こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

LINE@始めたよ。【無料特典あり】

惣菜管理士を受ける前に知っておきたい10のこと

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうもdai(@po_p_o_m)です。

 

今回は、惣菜管理士資格試験を受験する前に知っておきたい10のことについて記載したいと思います。

 

ちなみに勤務先では受講することを推奨しており、僕自身は1級の資格を持っております。

 

難易度もそこまで難しくないため、しっかり勉強すれば受かりますよ。ただ試験を受けるだけで終わりではないので、なかなか面倒ですよ。一級まで取得しようと思えば最短3年はかかります。(落ちなければ)

 

スポンサードリンク

惣菜管理士の資格の高まり

  1. 惣菜に限定する知識だけでなく、原料、冷凍技術、衛生管理、食品法令、包装技術など、食品産業全般に関わる知識を体系的に学ぶことができる。
  2. 製造現場や開発・研究分野で働く従業員だけでなく、営業、品質管理など様々なセクションから受験が増えてきている。
  3. 企業によりOJTや社内昇進制度の一環として取得を推進する企業もある。
  4. 2016年惣菜市場規模は9兆83391億で10年前の市場規模と比較すると、26%成長している。(10年前:7兆8129億)『2017年版惣菜白書』
  5. 1992年*より惣菜管理士がスタートしており、述べ2025社以上の企業から有資格者を輩出している。
  6. 新たな食品表示制度への移行やHACCP義務化の動きなどにより、ますます有資格者への期待が大きくなる。

*通信教育を開始時期として計算しております。

惣菜管理士とは

それでは惣菜管理士の説明します。下記の通りになります。

食品に関する基礎から専門知識までの総合的な修得を目的に、1993年*から年1回、食品に関する通信研修および資格試験を実施し「惣菜管理士」を認定しています。

資格は三級から一級まで3段階あり、毎年受講者は増加しています。

2017年に「惣菜管理士」は23,000人を突破し、惣菜企業をはじめ、食品メーカー、流通、卸、外食など、幅広い分野で活躍しています。

惣菜管理士 | 教育事業 | (一社)日本惣菜協会のHPより)

*資格試験を開始時期として計算しております。

資格取得流れ

養成研修受講申込(8/1〜9/10)→研修【通信教育】(10~3月)→資格試験(6月下旬)

→合格発表(7月上旬)

<修了証書>養成研修をクリアすれば、各級頂くことができます。

<惣菜管理士登録証書>合格できれば、各級頂くことができます。(登録カード付き)

取得における注意事項

①テストだけではなく、通信教育がある。

テキストを勉強してテストを受けるのみではなく、毎月テキストを勉強して問題を解き、添削回答を提出します。(オンライン上or郵送)その上で日本惣菜協会より採点結果と回答をもらいます。これを毎月25日締め切りで6ヶ月間行い、各々の科目で定められた点数(60点以上)を取得しないと受験資格をもらえません。定められた点数をクリアできない場合(もしくは未提出の場合)、該当科目のレポートの提出を求められております。

集合研修に参加しないといけません。

惣菜管理士として必要な講習を徴収する研修会で、事前に申し込みをした上で参加を義務付けられております。早めに申し込むことをお勧めいたします。会場場所の選択肢はありますが日にちも違いますので、なるべく仕事を事前に調整した上で申し込みしてください。

全ての科目が合格し、集合研修に参加した方は、養成研修修了となり、受験資格が得られます。

③試験

養成研修の履修科目について、筆記試験(5肢択一式)を行います。各級120分、1科目10問で、合格基準は全科目600点満点中、合計360点以上で40点以下の科目がないことです。

※集合研修の内容は試験科目に含まれません。

※受験資格は、養成研修を修了した年を含め4年間となります。

試験に不合格であっても、4年間は通信教育をパスして試験を受けることができます。

*上位級から受講することはできず、三級から順に受講することになります。

2017年惣菜管理士資格試験合格者及び合格率

級別 受験者数 合格者数 合格率
一級 730名 628名 86.0%
二級 953名 870名 91.3%
三級 1,895名 1,689名 89.1%
合計 3,578名 3,187名 89.1%

「惣菜産業新聞JMニュース 2017.8.1発行」引用

勉強のコツ

  • テスト範囲に関して各科目にテキストが一冊配布され、それを確認しながら通信教育を回答していきます。テキストをメインに勉強するとテスト範囲が広大にあり、業務をしながら勉強ができないため。
  • 養成研修修了となり、受験料を支払った後に、「惣菜管理士問題集」<5肢択一式>をもらいます。それを解きながら、問題の特徴を把握します。(問題形式は一緒のため)
  • 通信教育の問題も理解することをお勧めいたします。結構、周りの人で「惣菜管理士問題集」のみしかしない人がいて、試験結果までソワソワしていました…

*また僕は一夜漬けタイプではなく、コツコツ覚えるタイプなんで下記の勉強時間を記載しております。

惣菜管理士三級について

試験範囲

<コンセプト> 安全と栄養

<レベル>        基礎的な知識、担当者レベル

上記のリンク先には各科目ごとに、最低限の暗記すべき項目を独自にまとめておりますよ^^

受講に当たっての感想(2015年)

該当年の試験に関して記載いたします。基本的に、「惣菜管理士問題集」のみ行えば合格可能になりました。ただし、設問の聞き方など丸暗記では対応できない工夫がしてあり、それなりに勉強することをお勧めします。周りに人は一夜漬けで合格した人もいました。僕自身は勉強しすぎたと思います。

<僕の勉強時間>

  • 勉強開始:試験2週間前から
  • 平日の通勤時間:30分×2回
  • テスト前週の土日:各1時間
  • テスト前日:1時間

惣菜管理士二級について

試験範囲

<コンセプト> 品質と製造

<レベル>        専門的な知識、監督者・リーダーレベル

上記のリンク先には各科目ごとに、最低限の暗記すべき項目を独自にまとめておりますよ^^

受講に当たっての感想(2016年)

該当年の試験に関して記載いたします。三級に比べて暗記事項が増えます。基本的に、「惣菜管理士問題集」のみ行えば合格可能になりますが、衛生管理、添加物だったり丁寧に暗記が必要になります。僕自身の勉強時間は適正だったと思います。

<僕の勉強時間>

  • 勉強開始:試験2週間前から
  • 平日の通勤時間:30分×2回
  • テスト前週の土日:各1時間
  • テスト前日:1時間

総菜管理士一級について

試験範囲

<コンセプト> 経営と管理

<レベル> 高度な専門知識、工場長・管理レベル

上記のリンク先には各科目ごとに、最低限の暗記すべき項目を独自にまとめておりますよ^^

受講に当たって感想(2017年)

該当年の試験に関して記載いたします。他の級より暗記事項は増え、理解するのに時間がかかります。また、一級から計算問題があり、その計算式を理解するのに時間がかかります。また「惣菜管理士問題集」のみの勉強で受かることは難しいかもしれません。通信教育の問題も目を通すことは必須だと思います。

「惣菜工場のHACCP管理」「食品の官能評価」は今回難易度が高かったように感じました。

*HACCPの知識、官能評価での統計問題、損益分岐点などの計算問題などしっかり理解しておかないと、問題に対応できないと思います。

僕自身の勉強時間は適正でしたが、理解・暗記進捗が想定より遅く、勉強開始月が早めるべきだったと思いました。

<僕の勉強時間>

  • 勉強開始:試験2週間前から
  • 平日の通勤時間:30分×2回、帰宅して時間があれば30分
  • テスト前週の土日:各3時間
  • テスト前日:3時間

取得してよかったこと

・初めてのお客様に安心感を与えることができる。

→食品の知識を少なからず知っていると思われるから。

・取得するために勉強することで、知らず知らず食品知識が習得され、業務に生かすことができる。

最後に

以上今回は惣菜管理士について記載いたしました。悲しいことに試験を合格しても給料は…変わらなかったです。(僕の場合)

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.