こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

→徹底解剖!!フードロスをまとめてみた。

他のメニューもあるけど、カレーうどん目当てのお客さんばかりの「三ツ島真打」(大阪府)

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

今回は、久しぶりにカレーうどんが食べたいと思い、「三ツ島真打」に行きました。訪問回数は3回目ですが1、2回目の画像がなかったため、3回目の画像になります。

 

【2018年8月13日追記】

2018年3月30日より、真打は閉店しております。新しい移転先では9月下旬から10月初旬を予定しているとのことでした。

移転先 門真市新橋町34-17 ロータリー門真1F

 

 

 外観、メニュー

訪問日 8月某日平日

 

外観の様子はこちら。

 

今回の訪問は11時10分に到着し、待ち客はいなかったです。一番乗りでした。

 

今日の日替わりメニュー。

 

通常メニューの一部になります。(カレーうどんの通常メニュー)

 

実食

今回は11時15分に店がオープンしました。続々とお客が来られ、12時前にはお待ちのお客が現れてました。

 

ほぼ周りのお客さんはカレーうどんを頼まれていました。僕は「真打手づけヒレカツカレーうどん 小ごはん付」を注文しました。950円でしたよ。

 

お好みですが取り皿に小分けしながら、食べていくスタイルになります。(服に跳ねるのを防ぐため)

 

まず、味に関して様々なカレーうどんがあるが、この店の場合カレーの味はやや甘めのカレーの印象になります。

 

しかし、その甘さはカレーから起因する甘さ(チャツネ、りんご等)ではなく、この店の独自の ダシの甘み がカレーうどんの味を下支えしている印象を受けます。

 

ダシのうまさ、ダシの甘みがここでしか食べることのできないカレーうどんの味を作ってると思います。

 

カレーうどんとしての粘性はしっかりあるが、味のばらつきもなくどこから食べても味はブレず、美味しかった。うどんの麺は柔らか麺で、コシはあまり感じませんでした。(僕が好きなうどん麺の特徴です。)

 

カレーうどんに乗っているヘレカツはお店で手作りなだけあって美味しかった。冷凍品ではないと推測されます。(冷凍品特有のカツのパサつきもなかったため)

 

カレーうどんの中には「鹿児島県産黒豚*」の豚バラが入っており、この豚バラが甘くてびっくりしました。こんな良い肉を使っているだなんて…

 

(参考までに)黒豚とは

黒豚とはなんでしょうか。

黒豚:国産品、輸入品を問わず、純粋バークシャー種についてのみ「黒豚」と表示することが認められています。

外国産のものが国内産の黒豚と誤認されることを防ぐため、「かごしま黒豚」「米国産黒豚」などのように必ず原産国を併記します。

 

店情報

三ツ島 真打 【旧 更科】

営業時間
11:30~15:00(準備出来次第開店が早くなります。麺切れ次第支度中になります)
18:00~20:30(麺切れ次第終了)

定休日 月曜(祝日も休み)、他に不定期休みあり

昼営業で麺切れの場合、夜は休業になることがあります

不定期休み、麺切れ確認(公式サイト)

〒571-0015 大阪府門真市三ツ島5-1-8

備考 席数:30席、完全禁煙、駐車場有(20台)

備考 カレーうどんが売りのため、エプロンをお借りすることができる。

アドバイス 12時ごろは混雑していますので、11時30分ぐらいに行かれることをお勧めします。

 

【2018年8月13日追記】

2018年3月30日より、真打は閉店しております。新しい移転先では9月下旬から10月初旬を予定しているとのことでした。

移転先 門真市新橋町34-17 ロータリー門真1F

 

 

最後に

相変わらず美味しくてボリュームもしっかりありますので、お腹いっぱいになります。

 

ここのとり天も美味しいので、訪問できれば、更新しておきます。気になる方は食べに行ってくださいね。

 

P.S. 『負けてたまるか!国産旅客機を俺たちが造ってやる/小西透』にてこの店が実名で出ているそうです。待合室内に掲載されておりました。

 

そのほかのオススメ外食はこちら。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.