洗練された日々へ

→惣菜管理士対策ページ完成。

<ビール党必見>サントリー京都ブルワリーにて「ザ・プレミアム・モルツ講座」を受けてきたよ。

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもdai(@po_p_o_m)です。ブログで表現したいことがたくさん出てきて、時間をいかに作るかを日々考えています。頑張りたいですね^^

今回は以前サントリー京都ブルワリーにて「ザ・プレミアム・モルツ講座」を受講してきたことをブログにしております。<訪問日:2017年7月某日>

2017年に「ザ・プレミアム・モルツ」を改良していますよね。どのように改良したかも楽しみです^^

見学コース

見学コースに関して現在3コース用意されている。(H29年10月23日現在)

  • ガイドツアー 無料 約70分(所要時間)
  • ザ・プレミアム・モルツ講座(製造工程見学もあり) 約90分(所要時間)
  • MASTER’S DREAM 講座 1,000円 (税込) 約90分(所要時間)

 全て予約は必須になります 

今回はザ・プレミアム・モルツ講座に参加することにしました。

予約のしやすさは、「ガイドツアー」>「ザ・プレミアム・モルツ講座」>「MASTER’S DREAM 講座」になり、製造工程は「ガイドツアー」、「ザ・プレミアム・モルツ講座」どちらとも見学できるためこの講座にしました。

(「MASTER’S DREAM 講座」は人気のため、なかなか予約できずまだ参加できていません。参加できれば記事にします。)

外観

外観はこちら。天候にも恵まれました。

見学コースの流れ

大まかな見学コースの流れは下記の通りになります。

「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドのつくりのこだわりを、映像・資料・素材体験で学習→ビールの原料(麦芽・ホップ・天然水)について学習→製造工程を見学→試飲

※日によっては、工場の製造ラインが稼動していない場合があります。 非稼動時は映像にてご紹介とのことでした。

見学コース

「ザ・プレミアム・モルツ」講座

まず初めに「ザ・プレミアム・モルツ」講座を受けました。

<頂いた資料及びダイヤモンド麦芽とファインアロマホップの現物>

<ラガービールとエールビールの違い>

日本ではラガービールの独壇場ですね。

<本日試飲のビールの特徴①> ザ・プレミアム・モルツ

<本日試飲のビールの特徴①> ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール

<今回の改良について>〜ザ・プレミアム・モルツ〜

飲み始めから飲み終わりまで愉しむことができる。”香り、コク、香り”まさしくそのままのキャッチフレーズ。

  1. 飲みはじめに立ち昇る華やかな香り
  2. 口に含んだ時にしみわたる深いコク
  3. 飲み終わりに広がる華やかな香り

原料に関して

ザ・プレミアム・モルツでは副原料を一切加えず麦芽・ホップ・天然水のみを使用とのことでした。

麦芽 粒選り麦芽100%使用

豊かな味わいのビールに適した二条大麦麦芽を使用しており、さらにチェコ及び周辺国で産出される希少なダイヤモンド麦芽を加えることで、一層上質なコクと旨味を引き立たせます。

ホップ 欧州産アロマホップ100%使用

苦味が穏やかなで華やかな香りが特長のアロマホップを使用しており、香り高いファインアロマホップを加えることで、ザ・プレミアム・モルツならではの上質で華やかな香りを実現してます。

天然水 天然水100%使用

自然の地層によって濾過され、地下深くから組み上げられた天然水100%で仕込んでおり、天然水100%仕込みによって、素材の旨みを引き立たせます。

製造工程

<仕込>

<缶詰工程>

<製造工程でのこだわり>〜ザ・プレミアム・モルツ〜

ダブルデコクション製法

麦芽本来の旨味と深いコクを引き出すための製法。麦中の温度を上げながら、仕込み釜で一部の麦汁を2回煮出すことでしっかりと濃厚な麦汁を作ります。

アロマリッチホッピング製法

華やかな香りと良質な苦みを実現するため、煮沸する際、煮沸開始直後にはアロマホップだけを使用し、仕上げにファインアロマホップを投入する製法。

試飲

試飲できる商品は下記の通りになります。

<実際の試飲例①>一杯目はもちろん「ザ・プレミアム・モルツ」から頂きました^^おつまみをあてに試飲いたしました。

<実際の試飲例②>ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール

購入土産

①「グリコクラッツ枝豆」(サントリー工場包材仕様) 価格 486円 14g×6袋入っています。”グリコクラッツシリーズ”は相変わらずうまく、かつこの枝豆はダントツで美味しいです。

商品表紙
商品裏面(一括表示あり)

余談ですが工場直送便も購入できますよ。

今なら送料無料のキャンペーン期間中ですよ。(2017年11月30日まで)

工場概要

名称   サントリー 京都ブルワリー

所在地  〒617-8530京都府長岡京市調子3-1-1

・休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)

・予約手段 電話予約及びネット予約の2種類あります。

・電話番号 075-952-2020 お電話受付時間:9:30~17:00 (休業日を除く)

まとめ

今回は「ザ・プレミアム・モルツ」のリニューアルを機に工場見学にいきたいと思い、運が良く講座に参加できました。時間とともに感じる味が変化していくいビールの味を実現されておりました。芳醇な香りは他社ビールメーカーとは違った深みを出しております。今回のリニューアルは成功ではないでしょうかと個人的に思います。

2017年は日本を代表するビールがリニューアルをしていますよね。サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」、キリンの「一番搾り」(7月下旬製造品より)、「よなよなエール」(9月中旬以降)等…酒税法により絡みがあり、今後の販売の影響が避けれないため(同じカテゴリーの商材での価格による差別化ができないため)、今ここでリニュアールを仕掛けて新たに販促していく様子が見受けられます。各社味や香りに様々な特徴がありますが、やはり一番売りたいビールに心血注いでいますよね。(やはり、キリンなら一番搾り、アサヒならスーパードライ、サントリーならプレモルを売りたいよね。メーカーの立場すれば)

工場見学してビールについて正しい知識を得て、さらに時間制限はありますが、美味しいおつまみを片手にビールを飲むことができます。皆さんの日々の息抜きにいかがでしょうか。昼からビール飲むなんて最高ですよ^^

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.