洗練された日々へ

まずはじめにみてほしいページフードロスの教科書
外出せずにネットで簡単注文!!食材宅配10選 
フードロス削減 サービスマップ

フードロス削減 サービスマップ

外出せずにネットで簡単注文!!食材宅配10選 

ウイスキーが体に優しい4つの理由

    
ウイスキー
\ この記事を共有 /
ウイスキーが体に優しい4つの理由

スポンサードリンク


スポンサードリンク


どうも。「食彩life」「やさしい食品表示ラボ」を運営している dai です。プロフィールはこちら//食品業界情報はこちら

 

前回、サントリー山崎蒸溜所の有料見学プランでしか体験できない3つのことについてまとめてみました。

 

さて今回はウイスキーの体にやさしい特徴について記載したいと思います。

 

 

ウイスキーが体に優しい4つの理由

ウイスキーが体に優しい4つの理由について下記の通りになります。

 

ウイスキーが体に優しい4つの理由
  1. 低カロリー。抵糖質
  2. 香りのリラックス効果
  3. プリン体がほぼ含まれていない。
  4. ポリフェノールを摂取できる。 

 

低カロリー・低糖質

30ml(シングル一杯分)の量でアルコール40%の場合、カロリーは約68kcal。ビール、ワイン、清酒などの醸造酒が若干の糖質を有するのに対し、醸造酒であるウイスキーは糖質ゼロです。

*100gあたり五訂日本食品標準成分表(科学技術庁資源調査会編)に基づきます。

 

 

香りのリラックス効果

樽熟成ならではの豊かな香りがリラックスさせてくれます。

 

 

プリン体がほとんどない

30ml(シングル一杯分)の量に含まれるプリン体はほぼゼロ。ビールや日本酒と比較してはるかに少なくなります。

 

 

ポリフェノールを摂取できる

長い年月をかけて樽で熟成するため、樽材由来のポリフェノールが溶け込んでいます。

 

 

最後に

ビールや日本酒の量が多い場合、ウイスキーに変えてみるのはいかがでしょうか。ただし飲み過ぎには厳禁です。

 

 

ウイスキーに関する試験がありますよ。ご関心があれば是非この機会にウイスキーを極めてみましょう。

 

 

 

「食彩life」の運営者 dai が食品業界を分析した内容を無料で配布しております。

令和時代に向けて是非とも知っておきたい食品業界情報になりますよ。

食品業界の実態・トレンドを知ることで、食品業界の知識の向上に役立たせることができます。また、食品業界を目指している方にとって、食品メーカーで従事していた生の意見(一次情報)を知ることができます。

食品メーカーの営業マンが語る 食品業界の 6つの実態

スポンサードリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©食彩life,2022All Rights Reserved.