こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

LINE@始めたよ。【無料特典あり】

ウイスキーが体に優しい4つの理由

WRITER
 
ウイスキー

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

前回、サントリー山崎蒸溜所の有料見学プランでしか体験できない3つのことについてまとめてみました。

 

さて今回はウイスキーの体にやさしい特徴について記載したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

低カロリー・低糖質

30ml(シングル一杯分)の量でアルコール40%の場合、カロリーは約68kcal。ビール、ワイン、清酒などの醸造酒が若干の糖質を有するのに対し、醸造酒であるウイスキーは糖質ゼロです。

*100gあたり五訂日本食品標準成分表(科学技術庁資源調査会編)に基づきます。

 

香りのリラックス効果

樽熟成ならではの豊かな香りがリラックスさせてくれます。

 

プリン体がほとんどない

30ml(シングル一杯分)の量に含まれるプリン体はほぼゼロ。ビールや日本酒と比較してはるかに少なくなります。

 

ポリフェノールを摂取できる

長い年月をかけて樽で熟成するため、樽材由来のポリフェノールが溶け込んでいます。

 

最後に

ビールや日本酒の量が多い場合、ウイスキーに変えてみるのはいかがでしょうか。ただし飲み過ぎには厳禁です。

 

 

ウイスキーに関する試験がありますよ。ご関心があれば是非この機会にウイスキーを極めてみましょう。

 

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.