洗練された日々へ

→惣菜管理士対策ページ完成。

これぞ大人の洗練デート。ヱビスビール記念館のヱビスツアーでヱビスビールを堪能あれ。

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもdai(@po_p_o_m)です。

先日は東京に出張に行っておりました。毎年ですが年の瀬はバタバタしますね。その長めの出張だったんで、休みの日にヱビスビール記念館に行ってきました。

今回はヱビスビール記念館でのヱビスビールツアーについてまとめてみました。利便性がかなり良く地名にもなっておりますので、ぜひお時間有れば行ってみるのもありです。ラグジュアリー感があり、非常によかったですね。大人のデートにおすすめです。(残念ながら僕は大学の男友達と行きましたが…一緒に行った連れは饒舌で上機嫌でした^^)<訪問日:2017年12月某日>

ヱビス記念館とは

・2010年2月25日にオープン(エビスビール誕生120年)

・この記念館は日本国内では希少な単独商品のブランドの施設であり、ヱビスファン、ビールファンのみならず、幅広い層にも楽しめるはず。

見学コース

見学コースに関して現在2コース用意されている。(H29年12月20日現在)

  • 自由見学(試飲なし) 無料 約20分(所要時間)
  • ヱビスビールツアー(試飲つき) 約40分(所要時間)大人500円 中学生〜20歳未満 300円(小学生無料)

また、公式サイトの新着情報により期間限定イベントの告知があります。(ヱビス プレミアム ナイトツアー、ヱビス和のつむぎ3度注ぎ体験ツアー等)

今回はヱビスビールツアーに行って来ました^^

有料ツアー(ヱビスビールツアー)の3つのオススメポイント

★有料ツアー(ヱビスビールツアー)の3つのオススメポイント

  1. ヱビスビールのエキスパートである案内員による解説を聞くことができる。←(余談)僕らの会を解説してくれた女性の案内員の方の解説スキルがすごかった。この人できる人や、プレゼンとか上手い人やと思った。
  2. ヱビスビールの誕生から現在までのいヱビスにまつわるこぼれ話を聞くことができる。
  3. 2種類のヱビスを比較しながら試飲することができる。

外観・内観

外観はこちらになります。記念館っていうよりホテルみたい^^

ロビーみたい。高級ビールとしてのブランディング、見せ方が上手

ヱビスのビール缶で作ったモニュメント。

<モニュメント〜仕込み機〜>

説明・解説がなくてもどこの工程の機械かわかってしまう。(少し自分をほめたいですwただただ工場見学し過ぎてるのです

見学コースの流れ

大まかな見学コースの流れは下記の通りになります。

受付→ツアーラウンジにて待機→ヱビスギャラリーを見学(資料や映像あり)→コミュニケーションステージにてテイスティング

*自由見学の場合は「コミュニケーションステージにてテイスティング」がないパターンになります。テイスティングサロンで有料にて試飲、軽食を頼むことはできますよ。

見学コース

ヱビスギャラリーを見学

まず初めに案内員に引きつられてヱビスギャラリーを見学を受けました。

1890年発売のヱビスビールの誕生

ビール事業の将来性に着目し、1887年「日本麦酒醸造会社」が設立。会社設立からわずか3年でヱビスビールを発売。

消えたエビスビール

1937年を境に日本では急速に戦時色を濃くしていく。物資の軍需優先使用などにより、物資不足…ビールも公定価格が決められ、1940年には配給の実施、1943年5月に、ヱビスビールを始め、全ビール会社のブランドラベルが廃止になった。

→戦争は様々なことを奪うんだね…

斬新な広告「ヱビスビールあります。」

1940年から「ヱビスビールあります。」キャンペーン。

ポスターのデザインは極端にシンプルながら、ヱビスの世界観、上質でちょっとモダンな「和」のテイストを表現している。商品が登場しないビールのポスターは珍しい。

→ここが上手いよね。マーケティングとブランディングの上手。

ラッキーヱビスとは

違いはわかりますでしょうか?ヒントは尻尾です^^

●普通のヱビスビール

●ラッキーヱビス

夏目漱石とエビスビール

デートの現場で夏目漱石がふと出てくればかなり知的じゃないですかねw小学生の時からこの写真のポーズに憧れる。

「ビールは御座りませんばってん、恵比寿なら御座ります」『二百十日/夏目漱石』

オルゴールに流れる音楽は?

映画「第三の男」のテーマが、いつのまにかTVCMにより「ヱビスのの曲」として認識・定着した。

試飲

通常時試飲できる商品は下記の通りになります。適正飲酒推進のため2杯まで飲めますよ。

ただし、今回は特別イベント「ヱビス和のつむぎ3度注ぎ体験ツアー」が行われており、「琥珀ヱビス」の代わりにこの「ヱビス和のつむぎ」に変更しておりました。

<実際の試飲例①>「ヱビスビール」

一杯目はもちろん「ヱビスビール」から頂きました^^おつまみの「塩えんどう豆」をあてに試飲いたしました。まじ上手い。泡が綺麗すぎる!!ビールとしてのバランス良く、きめ細かい泡と雑味のない後味と余韻が印象的^^

<実際の試飲例②>「ヱビス和のつむぎ」

厳選された国産原料を使用した歳暮限定の商品。国産麦芽を贅沢に使用し、その旨味をじっくりと引き出すことで、上質でまろやかな味わいに仕上げたとのこと。

「ヱビス和のつむぎ3度注ぎ体験ツアー」で案内の方からレクチャーした入れ方を実践した写真。今にも飲んで欲しそうにビールが僕をみてます^^もちろん無事飲み干しましたよ!!

僕的には、「ヱビスビール」(①)の方が味が好きですね。

<机にある原料見本>

大麦、普通麦芽、黒麦芽、クリスタル麦芽、ホップが置いてありました。見学用で匂い、触る、食べることは不可でした。

<こぼれ話①>飲食店などでビールを通常より美味しく訳

下記3点があればビールが美味しいのです。是非飲食店などの皆さん参考にしてください。(後存知かと思いますが)

  • グラスが綺麗であること。
  • ビールサーバーをしっかり洗浄していること。
  • ビールを入れる人に技術があること。

<こぼれ話②>グラスに付着する泡

下記写真のような泡がグラスにこぼりついているのも意味があり、グラスを何口で飲んだかどうかがわかるようになっている。グラスが綺麗でないとこのように残らないらしい。

購入土産

出張時にお会いした連れから結構おごってもらったりした(結婚祝い)のでその分土産を買ってしまいました。

①塩えんどう豆(5袋入り) 価格 510円

お酒飲めない時なら好んで食べない味だが、ビールとの相性抜群。つまり上手いってこと^^

●商品表紙

 ●商品裏面(一括表示あり)

②えんどう豆とボンゴ豆(5袋入り) 価格 490円

サッポロビール限定でクセになります。

 ●商品表紙

 ●商品裏面(一括表示あり)

③マウスパッド(2カラー) 価格 1,340円

使用中マウスパッドがペラペラになっており以前から何かしらのマウスパッドの購入を検討しており、たまたま見つけたので衝動買い。質感がよく、満足しています。

④ヱビスフロストグラス 価格 580円

ビールを入れると絵柄に色が付くらしい。試したら写真をupします。

テイスティングサロン

テスティングサロンとは

様々なヱビスビールが、ヱビスコイン(有料)でお楽しみいただけるサロンです。まずはコインを販売機でお買い求めください。オリジナルの軽食もあります。

営業時間:11:00~19:00 ラストオーダー:18:30

メニュ一覧

ビールのメニューになります。全部飲みたいかったが、我慢我慢…

提供ビールの条件

CREAMY、CLEAR、COLD

→こんなん美味いに決まってる!!

フードメニューになります。

実際に頼んだビール・料理

①定番3種のヱビス飲み比べセット 800円

これ価格安くないか^^

左からヱビスビール、琥珀ビール、ヱビスプレミアムブラックになります。右に見える簡単なアテもついてきます。僕はこの3つの中でも断然エビスビール派です。

②パーフェクトヱビス 400円

あてに「ビーフジャーキー」「スナックミックス」「ソーセージ盛り合わせ」も食べてました。ビールの見学体験では一番飲んだと思います。(合計6杯)

記念館概要

名称   ヱビスビール記念館

所在地  〒150-8522  東京都渋谷区恵比寿4-20-1恵比寿ガーデンプレイス内

・開館時間:11:00~19:00(ヱビスツアー最終回 平日17:10 / 土日・祝日17:30)

・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、
臨時休館日

・予約手段 電話予約及びネット予約の2種類あります。

・電話番号 03-5423-7255 お電話受付時間:11:00~19:00(休業日を除く)

まとめ

今回ヱビスビール記念館でのヱビスビールツアーについてまとめてみました。初めて行きましたがヱビスの街並みはかなりオシャレで街として大好きになりました。

立地も良く地名にもなっており見学価値ありです。知的な大人のデートになるんじゃないかと思います。(僕は既婚者なんで妻がお酒を飲めないので利用できないが

余談だが連れとその日昼からヱビス記念館でビール6杯飲み、夜別の友人3名と寿司屋、カラオケ、居酒屋のオールになりました。なかなかハードでかなり飲んだが、やはり本気で語りたい人ら飲む酒は格別だね。

様々な仕事の話、各々の仕事のカタルシス、今後の各自のキャリアなど様々なこと話し合い、めちゃくちゃ楽しかった。酔ってたけど頭は冴えてるみたいな感じ^^

物理的に年に数回しか会えないが、毎年必ず会ってる友人ら。様々な気づきを教えてくれます。今後も変わらない関係性を保ちたいと思いました。

是非ともビジネスのこと、恋愛のこと、またたま好きな異性とデートでヱビスビール記念館で語り合いませんか?本気に酔えますよ^^

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.