洗練された日々へ

→徹底解剖!!フードロスをまとめてみた。

トマト嫌いの人でも食べれる?プチトマトレシピ5選【食品従事者記載】

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもdai(@po_p_o_m)です。

僕自身はトマトが大嫌いでした。そんな僕がひょんなきっかけでトマトが好きになり(一部のトマトはダメですが)、いまではトマトを積極的に食べるようになりました。

 

トマト嫌いでも食べれるプチトマトレシピ5選を披露したいと思います。

無理に好き嫌いを治す必要はないと思いますが、食べれる方がより豊かな食人生を送れると考えておりますので、参考になればと思います。

 

僕がトマトを嫌いだった理由・克服した方法

そもそも僕がトマトを嫌いだった理由はこの通りになります。

嫌いだった食材/理由 トマト/酸味
克服方法 フルーツトマト。甘味、美味さに感動して食べることができた。

たまたま食べたフルーツトマトが美味しくて、そこからトマトを積極的に食べるようになりました。

 

僕がお勧めする方法

トマト嫌いを克服する絶対条件は、トマトの何が嫌いかを分解して言語化することです。僕の場合は、トマト特有の酸味が苦手で、それがなければ食べることができました。

実際自分の苦手な部分を分析した上で、様々な品種のトマトを食べることをお勧めします。

 

プチトマトを使用したお勧めレシピ5選

まず料理を作る前にある程度美味しいプチトマトの選定から入ります。職業柄な様々なプチトマトを食べてみました。(アイコ、キャロル7など)

 

その中で美味しかったプチトマトは、オイシックスで購入することができるみつトマト

プチトマト界でもベスト3位以内に入るのではないかといううまさ。酸味もなく、甘みが深く、お勧めの食材ですよ。

このままでもパクパク食べて完食するぐらい美味しいですよ。

オイシックスとは

オイシックスとは、有機野菜・無添加食品を取り扱う食材宅配サービスになります。

初めての方ならおためしセット(送料無料)
でたっぷり野菜を1,980円で購入することができます。

 

モッツァレラチーズとまっ赤なトマトのカプレーゼ

◎使用具材

  • Oimix リーフ(Oisix)
  • みつトマト(Oisix)
  • モッツァレタチーズ、オリーブオイル、黒コショウ を使用。

おしゃん。ただただ美味。ワインに合う。ブルジョアになった気分を味わうことができる。(言い過ぎか

 

リーフとワカメの和風サラダ

◎使用具材

  • Oimix リーフ(Oisix)
  • みつトマト(Oisix)
  • 塩玉ちゃん(Oisix)
  • わかめ、かつおぶし、ポン酢を使用。

何にでも合いますが、せっかくなんでオイシックスで届いた食材で調理してみました。全ての食材が良質で、贅沢ですね^^

 

 

 

みつトマトとケールチーズナッツサラダ

◎使用具材

  • [Kit]たっぷりケールのチーズナッツサラダ(Oisix)
  • みつトマト(Oisix) を使用。
KitOisixとは

【KitOisix】とは、主菜と副菜が20分で完成する食材とレシピのセットになります。

事前にお膳立てされたる料理セットですが、こちらにみつトマトを盛り付けてみました。

関連記事→1,000万個販売突破のKitOisix!!「おたのしみkit」を購入してみた。

 

あめトマトもおすすめ

また、オイシックスで購入できるあめトマトもお勧めですよ。

本来ミディーサイズのトマトを水分調整管理と空調管理を徹底し、大事に大事に育て、旨みの凝縮したミニサイズに育てたあめトマト

たっぷりあめトマトの大根サラダ
タコとあめトマトのサラダ 

大根サラダはゴマだれ、タコサラダはボンズもしくはコブドレッシングで食べました。うまし。

 

みつトマト、あめトマトをご関心があればこちら。初めて利用の方ならお試しコースを利用できるよ。

 

最後に

今回は、トマト嫌いでも食べれるプチトマトレシピ5選をまとめてみました。

つくづく思いますがトマトは、コストをかけるだけ美味しくになる素材だと思ってます。やっぱりそれなりの価格のトマトはハズレなく美味しいです。

酸味と甘み、甘みと旨みのバランスがあるため人それぞれ好きなトマトの品種があるかと思いますが、僕はみつトマト、あめトマトは激推しですよ。

様々な食材を食べて、好き嫌いをなくし豊かな食生活を実現して見てください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.