登録特典あり!

洗練された日々へ

【Eight Good合同コラボセミナー開催】世界のトレンド!? 知っておきたいフードロス【2019年10月19日20時〜】

フードロス削減に貢献?ロスゼロを利用する上で知っておきたい8の注意事項!!

WRITER
 
フードロス削減に貢献?ロスゼロを利用する上で知っておきたい8の注意事項!! アイキャッチ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている dai です。プロフィールはこちら//最新情報をチェック公式のLINEはこちら

 

お菓子を購入して社会貢献できる「ロスゼロ」はご存知でしょうか?

 

今回は、ロスゼロのサービスの利用のおける8の注意事項について記載したいと思います。ロスゼロを利用するのなら、事前に知っておきたい使用上の注意をまとめてみました。会員規約、特定商取引に関する表示などを熟読した上で記載しております。知っておいて損はないかと思います。

 

 

スポンサードリンク

菓子に特化したショッピングサイト、「ロスゼロ」とは

ロスゼロ 公式①

 

「ロスゼロ」とは、菓子に特化したショッピングサイトになります。運営会社は株式会社ビューティフルスマイルになります。

 

2018年6月27日よりサービスを提供され、食品ロスに悩まされている菓子メーカーと消費者をつなぎ合わせるECサイトになります。品質には問題ないが、規格品外品や包装資材の乱れ、などにより廃棄していた菓子を加工してロスゼロのオリジナル商品として販売されております。既存品ではないため、菓子メーカーのNB商品の値崩れを防ぐことができ、商品のブランドを毀損せずに済みます。

 

その上、収益の一部を途上国の発展に貢献されており、実際、収益の一部をカンボジアのチャムカスバウ小中学校にトイレなど寄贈されております。

 

◉ロスゼロの仕組み

ロスゼロ 仕組み①

 

社会貢献型ショッピングサイト、「ロスゼロ」とフードロス削減に関して

食品ロスの問題が世界的にも深刻な問題になっております。日本では、食べられるのに捨てられてしまっている食品(フードロス)が、643万トンと推計されております。(2016年度)

 

食品ロス量(平成28年度 推計値)

 

 

まだ食べられるものが捨てられてしまう問題、フードロスについて、社会全体が考えていかなければならない課題になります。日本のフードロスのうち291万トンが、消費段階の家庭で発生していると言われており、一人一人が行動の見直しがフードロスを減らしていく上で必要になります。

 

食品メーカーも例外でなく、泣く泣く廃棄しているという現状があります。その廃棄される理由は様々で、デザイン変更品、商売商品、賞味期限切れ間近、季節商品などで、一般流通できなくなり廃棄を余儀なくされております。

 

本来なら原則既存のルートで販売することができず、泣く泣く廃棄されてしまう商品をロスゼロで販売することができ、フードロス削減に貢献しております。ロスゼロでは、国の社会問題、菓子メーカー、消費者、ロスゼロ、途上国にhappyの連鎖(5方よし)が広がるように活動されております。

 

ロスゼロ 仕組み②

 

フードロスに関して深く知りたい方はこちら。

 

「ロスゼロ」の取り扱いアイテム

ロスゼロで取り扱う主な商品は、下記の通りになります。ロスゼロのオリジナル商品として販売とありますが、商品をアソートしたり、通常規格から少量化したり(250g→100g)して、既存NB商品とのブランドイメージを毀損をなるべく避けております。定価をわかりにくくしてますね^^

 

ロスゼロ 商品ラインナップ

 

 

ロスゼロのサービスを利用する前に知っておきたい8の注意事項

では、本題です。ロスゼロを利用する上で知っておきたいことをまとめてみました。

 

ロスゼロを利用する上での知っておきたい8の注意事項
  1. 配送料に関して、1回の注文金額合計が10,000円(税抜)以上の場合に限り送料が無料
  2. 配送形態(常温便、チルド便、ポスト投函)によって、それぞれの配送料が発生。(注文金額合計が10,000円(税抜)未満の場合)
  3. 違う配送形態の商品を同封した場合の運賃適用に関して
  4. 支払いは、クレジットカード又は指定された方法によって商品代金を支払う。
  5. 返品・交換の規定に関して
  6. 不良品の対応に関して
  7. 会員登録は無料。登録することで3つのメリットあり。
  8. 会員登録方法に関して 

 

配送料の無料条件

ロスゼロでは、1回の注文金額合計が10,000円(税抜)以上の場合に限り送料が無料になります。

 

 

配送料(常温便、チルド便、ポスト投函)に関して

ロスゼロでは、注文金額合計が10,000円(税抜)未満の場合、エリアによって別途費用がかかります。しかも、常温便、チルド便によって送料が異なります。

 

常温便 チルド便
北海道 840円 1,600円
東北 790円 1,200円
関東/信越/北陸 740円 1,100円
東海/関西
中国/四国
九州 1,200円
沖縄 840円 1,800円

 

ポスト投函便

ゆうパケット(クリックポスト)などの、ポスト投函の配送に関して、全国一律350円(税込)がかかります。ポスト投函のため、日時指定は不可になります。

 

違う配送形態の商品を同封した場合の運賃適用に関して

ロスゼロでは、違う配送形態の商品を同封した場合の運賃適用に関して下記の通りになります。

 

●宅配便(常温)とポスト投函

→宅配便に変更し発送。1配送当たりの合計価格で配送料が算出されます。

●宅配便(通常)と宅配便(チルド)

→それぞれの配送方法にて別送し、別料金。各配送方法ごとの合計金額によって配送料が算出されます。

●宅配便(チルド)とポスト投函

→それぞれの配送方法にて別送し、別料金。各配送方法ごとの合計金額によって配送料が算出されます。

 

商品支払いに関して

ロスゼロでは、商品支払いに関して、クレジット決済(VISA・MASTER・JCB・American Express・Diners)もしくは、銀行振込、楽天payから選択することができます。ただし、銀行振込の場合、振込手数料は利用者負担になります。

 

銀行振込の注意事項

注文日より5日以内に指定の口座へ振込みましょう。 5日を超えた場合は一旦キャンセル扱いとなりますので、ご留意ください。

 

返品・交換について

ロスゼロでは、商品を購入後、購入者都合による返品・交換は受け付けていないとのことです。

 

 

不良品の対応

ただし、ロスゼロでは、商品到着日から7日以内に生じた初期不良に関して、対応してくれるとのことでした。遭遇した場合、下記連絡先に連絡して相談しましょう。

 

●販売業者情報
  • 販売者:株式会社ビューティフルスマイル
  • 所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-1-21 四ツ橋センタービル 9F
  • 電話番号:06-4708-7802
  • メールアドレス:support@beautifulsmile.co.jp

 

返品送料に関して

初期不良、発送商品間違いの場合、ロスゼロ着払いでの対応とのことでした。

 

会員登録に関するメリット

ロスゼロでは、会員登録に費用はかかりません。

 

●会員登録のメリット
  1. 商品購入時のユーザー情報の入力が不要。
  2. 商品の購入履歴の閲覧が可能。
  3. 会員限定の商品を購入可能

 

特に会員登録すると、会員限定商品を購入することができます。メーカー、ブランド名を伏せたガチ感のある販売の仕方で、SNS投稿を控えて欲しいといった、念の入れようです。欲しくなりますよね、

 

ロスゼロ 会員限定商品 

 

会員登録の方法に関して

ロスゼロの会員登録は、下記の通りになります。

 

●「ロスゼロ)」の登録方法
  1. ロスゼロ(公式HP)のヘッダーの「会員登録」をクリックし、メールアドレスで会員登録を選択します。(下記①)
  2. メールアドレスでの登録の場合、名前、メールアドレス、パスワード、住所、電話番号を記載し、会員規約&個人情報に同意した上で「この内容で会員登録する」をクリックします。(下記②)
  3. 登録したメールアドレスに「ロスゼロ」からの登録完了メールが届けば、登録完了!!

 

場所がわかりにくいので、下記記事で写真をつけて説明しております。

 

<参考>

特定商取引に関する法律に基づく表示

・お買い物ガイド|ロスゼロ – おいしく社会貢献!みんなが笑顔のフードロス・ゼロへ

・会員規約および個人情報の取り扱いについて

 

最後に

今回は、ロスゼロを利用するなら知っておきたい8の注意事項について記載いたしました。

 

様々な問題があるかと思いますが、食品業界に携わる同業者として応援してます!!食品関係のE-コマースは賞味期限があり、成功するのは至難の技ですが、継続的なサービスを展開できることを心から期待しております。

 

 

フードロスに向き合う様々なサービスに関して、独自にまとめたページはこちらになります。ご関心があれば是非どうぞ^^

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2019 All Rights Reserved.