洗練された日々へ

→惣菜管理士対策ページ完成。

できないことはしない。できないを可能する営業的手法を教えるよ。

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもdai(@po_p_o_m)です。鍋がおいしい季節になりました。週2回で鍋にしようか画策中です。

今回は僕がブログを始めた際に意識したこと、外注について記載してみます。ビジネスでもこの考え方を意識しながら仕事してますね。

皆さんはできないこと、不得意なこと、苦手なこと、新しいことに出くわしたらどのように対処しますでしょうか。

僕は、基本的に対処方法は3択だと思っております。自分で対処するか、外注するか、諦めるかのどれかです。

全ての作業を自分ですることはオススメしませんし(そもそもできない。質を求めれば!)、効率よく成果を上げることがなかなかできないですよね。既存のサービスの活用は効果的にするべきだと思いますよ。

僕自身はブログを書ける環境を早期実現のため、そこに向けて邁進しました。そのためそれ意外なことにあまり時間をかけるのは生産的ではないと思い、下記のように対処しました。一応フルタイムで勤務してますし。

人間には得意なこと、不得意なことがある

まず前提として、人間には得意及び不得意があります。例えば、歌が得意な人がいれば、絵が不得意な人がいます。逆に、サッカーが不得意な人もいれば、絵が得意な人もいます。

まず第一に自分の得意なこと、不得意なことを洗いざらい分類しました。(まあ、事前に知っていましたが…)得意なことと不得意なことでは、努力における成長度合いが違います。(当たり前なことですが…)

得意なことは好きであるため、苦ではなく吸収するように成長していきますが、不得意なことは成長度合いも遅くこれに満足できず嫌気がさし挫折してしまい、継続できない可能性があります。

例えば僕の場合を分類してみました。

<得意なこと>

(得意は主観によりますので一応苦手ではないことが分類しました。)

  • 食に関する知識の習得。
  • 食べることが好き。
  • 食べるためには労力をある程度厭わない。
  • 本を好んで読む。
  • フットワークが軽い。
  • 文章書くことが苦ではない。

<不得意なこと>

  1. 絵を描くこと
  2. HTML、CSSの知識がない(←ブログを書くにあたって)

1. 僕は絵を描くことが絶望的に下手なんですね…(中学生の通知簿で10段階中5ですからね)デザイン能力ももちろんありません。ましてや、WEBデザインなんて到底できないですね…

なんで、この部分を努力してはいけないと思いました。だって勝てないですし、同じ努力をしても大して成長しないんですもん。正直無駄な努力なんです。(ポケモンのキャラクターピカチュウを絶望的に下手なんですよ。そこには希望はなかったです

2. HPを一から構築するのに、HTML、CSSの知識が必要になりますが、そんなことを勉強していないからわからないですし、色々調べてみましたが、難しそうですし。一から勉強するにはちょっと厳しそう。なんか楽な方法はないのかとググりました。

不得意なことをどのように向き合うか

僕の場合は、この順序で不得意なことに対処しております。

  1. まずググる。(ググる行為から全ては始まる)
  2. 不得意なこと、初めてなことだと認識する。
  3. 対処する時間が短ければ頑張って自分で対処する。(短い時間かどうか主観で判断。フルタイムで勤務している場合は時間軸で判断することが極めて重要)
  4. 対処する時間が長い場合、それを自分で対処した方が目的に合致するかどうか考える。(ブログ運営にプラスになるかどうか)
  5. それでも自分でやるには難しい場合、外注でできないかどうかググる。
  6. そのようなサービスを探し出し、類似商品を見つけながら自分のコンセプトに合うものや価格を探し出す。
  7. 価格があまりにも高い場合や費用対効果が悪い場合、自分でやるしかないと諦めて自分でするか、そもそもしないという対処をする。
  8. 価格に不満がなければ、外注する。

絵を描くことは諦めた…

そのため上記手順でいっぱいググりましたし、考えましたね。そこで下記のサイトを見つけました。

「ココナラ – みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット」というサイトでアイコンなどを作ってもらうようにしました。

安いものでは500円からイラストを描いていただけます。これを利用しようと思いました。まあ他にも類似サイトはあるかもしれませんけど、僕はこのサイトを利用してプロフィール写真を実際描いてもらいました。

費やす時間をお金で買う=外注のオススメ

僕が購入したイラストは現時点で3件お願いして、500円、500円、1500円でしたね。これで自分の苦手を補えるなら、安いと僕は感じました。ここは人それぞれのお金の捉え方などですが、これでそれを費やす時間を考えれば、自分でやるより人にやってもらった方が、効果的だと考えました。

僕にとっては費用対効果が高いと思いました。まあ、僕は画家を目指していないので、そこに費やす努力はそこに費やす時間は無駄であると考えました。

目標に向かっていかに選択と集中し、できないこととできること、得意なことと不得意なこと、などを見極め、自分で判断しないといけません。自分でできることなら自分でもちろんしますが、できないことや時間のかかること、不得意なことは積極的に外注に出すことをおすすめします。<考えた上でですが>

最後に

今回はブログを始めた際に意識したことについて記載しました。できないことに対してどのように対処するのかどうかが重要ですよね。

闇雲にやっても、効率的、最適化できないです。時間は有限ですし、それなら、お金を使って外注し(少しのお金ならなお良い)、効率的にブログを運営する環境を作るかを当時考えておりました。まあ、十分考えることによってそもそも必要かどうか考えますよ。必要なければいらないんですよ。今も意識してますし、時間の有効活用にもつながるので大事ですよね。

実際、ビジネスの世界でもありますよ。僕はユーザーのオリジナル商品(PB商品)を作ることが多いです。自社ができること、できないことを知った上で、外部で作るかを考えておりますし、工場状況などで状況も変わりますので、柔軟に対応しております。それに多部署を上手に巻き込むことを意識して働いてますよ。

以上、いかに時間を有効に使うかのお話でした。そのためには外注するのもアリですよ^^

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.