洗練された日々へ

→惣菜管理士対策ページ完成。

物事を習得する5つの手段を実践してみる〜ブログ編〜

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもdai(@po_p_o_m)です。

先日、勉強の仕方を5つにまとめ、7種類のやり方でコミットする方法をまとめてみました。

今回はブログ開始においてを実際どのような勉強しているかを実例として出して記載したいと思います。ブログ開始に関して2017円8月から開始しました。そこから仕事をしながら限られた時間の中で、wordpressの使い方、SEOに応じたブログの書き方、バックエンドの概念、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)などを学ぶ必要があります。どのように勉強しているかどうかを記載したいと思います。(勉強途中ですが

物事をマスターする5つの勉強方法

前回の記事のまとめになりますが、物事を習得するには以下の5つの方法があります。

  1. 本(教科書、参考書、ビジネス書)による学習→音読、書き写し、黙読
  2. コーチングを受ける学習(教えてもらう)
  3. 音声による学習→ラジオ
  4. インターネットによる学習
  5. 動画学習

漠然とした努力は人を疲弊させるため、しっかりと目的意識を持とう

前回の記事のまとめになりますが、望む結果が出ない理由は大きく3つにあると思います。

望む結果が出ない理由

  1. 勉強法が悪い(or 教材が悪いor しっかりと理解していない)
  2. 目標設定の曖昧さがある。
  3. 純粋に努力量が足りない。

ブログの場合の目的意識

ブログの場合でもどこを目標にするのかによって変わってきます。

このブログは食品メーカー営業マンの食に関するブログで、完全な特化ブログ(雑記ブログでないため)大きくPV数が伸びるとは思っておりません。

現時点の目先の目標:PVではない、濃い読者を作りたい。

そのために、僕としてはブログ内に妥協なく良い情報を正確に記載したいと思っております。その上ゴールに対して教材や音声、動画、ネットコンテンツを自分に適したものを使用して最短距離で勉強しようと考えました。

本による学習

ブログを勉強するにあたってwopressの本を2冊購入して取り組みましたが、個人的な感想ではwopressが自由度が高く、網羅的な本はありえないような印象を受けました。

  • 現在の活用法:辞書代わりに使用。基本的に黙読だね。
  • デメリット:知らない言葉ばかりが出来てくるため、強い気持ちがないと独学で勉強できないよ。

インターネットによる検索による学習

次に考えたことは、インターネット検索ですね。物事の習得のためにグーグルなどの検索エンジンを用いて学習・習得する方法。しかし、言語化できない質問事項が出てくるんだよね…w

  • 現在の活用法:本がないときに調べる。検索順位を調べるときに活用。
  • デメリット:インターネットリテラシーが高くないと、情報の正確性が怪しい情報を鵜呑みにしてしまう危険性がある。

コーチングを受ける(オフライン)

物事の習得のために第三者(自分より習得したいことのスキル持っている人)から習得する方法だが、根本的に人に教えてもらうには金銭的に馬鹿高いため、これをするべきではないと思い、断念。(まあそもそもお金を出して教えてもらうのではなくある程度自分で勉強する方が習得すると思っているし)

コーチングを受ける(オンライン)

オンライン上でのコーチングを受ける、第三者から教えてもらう方法だが、たまたまひょんなきっかけで僕自身勉強するためにオンラインサロンを活用しました。

●メリット

  • 月額制でブログについて学ぶことができる。
  • 嫌ならやめることも可能。
  • ノウハウ動画に関してレベル別に分かれており体系的に学ぶことができる。
  • 言語化しづらい質問事項に関しても、画像を貼り付けて質問できる。
  • サロンメンバーが相談したスタートアップコンサルのログを見ることができる。
  • マーケティングに関してファネル、広告について知ることができる。
  • 低PVでも収益化をめざす方法・根拠を示す動画、資料があり、腹落ちする資料がある。

●デメリット

  • サロンにより主催者の色が出ており、性格が合わない場合は参加すべきではない。

詳細には下記ブログに約8,500文字でまとめております。

音声による学習

物事の習得のために音声を用いて学習・習得する方法。オンラインサロンにある音声(もしくは動画を音声に変換して)を用いて勉強しております。

  • 現在の活用法:通勤時などの隙間時間を活用することができる。
  • デメリット:主の勉強方法ではない。音声だけの勉強では主の方法にならず、補助的な勉強法である。

動画学習

物事の習得のために第三者(自分より習得したいことのスキル持っている人)が教えている動画を視聴して勉強する方法。インターネット上の動画がありやる気とインターネット環境さえあれば独自に勉強できる。実際オンラインサロンにある動画を用いて勉強しています。

  • 現在の活用法:時間を選ばず好きな時間で学習できる。サイトにより1.5倍速、2倍速をしながら視聴することができる。実演を伴うため、非常にわかりやすい。
  • デメリット:特になし。(パケット代がかかるぐらい?→アプリ「Clipbox」を使用すれば問題ないが…)

最後に

今回はブログ開始において実際の勉強法を実例に出して記載しております。先日勉強の仕方を5つにまとめ、7種類のやり方でコミットする方法をまとめており、この手法のブログの実践例になります。

ブログ開始に関して2017円8月から開始しましたが、仕事をしながら限られた時間の中で、ブログを構築していくためには必要な情報を自分が好きな媒体(5つの手段の中から)を状況に応じて選択し、時間に当て込んで勉強しております。ぜひともそのような勉強法はいかかでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.