こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

LINE@始めたよ。【無料特典あり】

「TABETE」はフードロスを解決するフードシェアリング市場をリーディングになりうる?他社を置き去りにする4つの施策

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

以前からフードロス関連の記事を記載してきました。リリース前からTABETEに注目しておりましたが、フードロスをシェアする市場(フードシェアリング市場)で少し抜きん出ているのが個人的な印象です。もしかすると日本市場をリーディングになりうるのでは思うぐらい、様々な施策をスピーディに発表しております。

 

今回は、「TABETE」の他社を置き去りにする4つの施策について記載したいと思います。ハマる仕掛けに基づいた徹底した仕掛けで起業したい方は必見の内容になります。運営者側の立場になった気持ちで分析しております。

 

 

スポンサードリンク

「TABETE」とは

TABETE 公式HP

 

「TABETE」とは、余剰食品削減プラットフォームで、店間際などまだおいしく食べられるのに廃棄の危機に面している食事をユーザーとつなぎ、最後まで売り切ることを応援する、社会派のWebプラットフォームであるとのことです。

 

「TABETE」の仕組み

店舗とユーザーのマッチングシステムであり、下記のように流れでサービスが生まれます。

 

  • 店舗側:余剰商品に関する情報を、任意の価格と引取期限を設けて掲載します。
  • ユーザー側:自分の近くのお店からの SOS情報を発見し、食事を Web 決済で購入でき、引き取り期限までに店舗に行けば、商品をもらうことができます。

TABETE サービスイメージ

  • 提供価格:販売商品を特化価格(処分価格)で販売。

→以前、テレビ東京のワールドビジネスサテライトでは、あるお店の弁当が、1300円→800円販売されておりました

  • 展開エリア:東京23区付近中心(今後全国拡大予定)

 

TABETE加盟店舗数と加盟店舗一覧について

→2018年8月15日にて、TABETE内の加盟店が200店に突破したとのことでした。

 

TABETE 公式 200店舗達成

 

また、2018年8月30日現在のTABETEパートナー店舗一覧になります。

TABETEパートナー店舗一覧(2018年8月30日現在)

 

「TABETE」のiOSアプリをリリース

2018年8月20日より「TABETE」の ioOSアプリ がリリースされ、ますます使用しやすくなりました。

 

TABETE iOS

 

 

TABETEの4つのプロモショーン施策

本題になります。TABETEのハマる仕掛けに基づいた4つの施策に関して下記の通りになります。要約しております。

 

TABETEのハマる仕掛けに基づいた4つの施策
  1. SNSの戦略(特にTwitter戦略の絶妙)
  2. Twitterで発信力のある篠田氏の起用
  3. 状況に応じたマス広告
  4. 独自PVの作成

 

①非常に上手なSNS戦略

TABETEのSNS戦略は、一枚上手だとに感心しております。さすがの一言です。現在TABETEのSNSは下記の通りになります。SNSは、facebook、instagram、twitterを使用しております。「TABETE」を利用したい方は、最低限twitterはフォローしておくべきだと思っております。(下記に理由あり)

 

◉TABETEのSNS<2018年10月31日現在の情報になります。>
SNS フォロワー数
facebook 4,132名
instagram 931名
twitter 5,059名

 

TABETE facebook
TABETE インスタグラム
TABETE Twitter

 

特にtwitter の活用法が優れている。(TABETEのビジネスモデルとtwitterの相性が良いため)

特に、twitterの活用が見事の一言です。毎日のフードレスキューはもちろん、初めて登録された店舗などtwitterしております。

 

◉TABETEがtwitterで発信している情報
  1. 毎日のフードレスキューの出品商品
  2. 口コミ情報のリツイート
  3. 新店舗レスキューの紹介
  4. プレスおよびPR情報 など

 

なぜ、TABETEは、twitterを利用するのでしょうか。というのも、TABETEのビジネスモデルとtwitterが非常に相性が良いからを推測しております。

 

TABETE ①単品購入のため、

ユーザーが単品に対して購入する。

②そのため、出品された商品と

ユーザーのマッチングに即時性が必要。

twitter 即時性がある。

「いま」起きていることを

見つけることのできるSNS

 

そのため、活気的にTABETE側も使用し、フードレスキューしたいユーザーもtwitterのタイムラインで確認し、タイミングが合えば利用することができます。

 

②twitterで発信力のある篠田氏の起用

TABETEのtwitter戦略に関して、篠田氏の起用も外せない要因でしょう。twitterのフォロワーの9,627名で非常に優れた運用をされております。<2018年10月31日現在の情報になります。>

 

人生を「食」に捧げる女。新卒10ヶ月で転職し、「TABETE」というフードロス削減事業の取締役になりました。Twitter運用、生き方、働き方についてつぶやきます。小2で白血病→厳しい食事制限→反動で食に目覚める→Retty新卒入社→TABETEに転職→取締役に。主に営業組織開発、デザイン、PR周りをやってます。

引用:しのだ(TABETE 新卒役員)(@0815Sama)さん | Twitter

 

もともとRetty(日本最大級の実名型グルメサービス)に入社されたのち、TABETEに転職され、新卒役員に抜擢されております。個人的に、人生を「食」に捧げる姿勢が好きですね。僕も「食」に魅了され、仕事やブログを通じて「食」に貢献したいと思っておりますし。

 

【補足】twitterを使用するとどのような効果があるのか?

twitterを利用することで、サービスを利用するトリガー(きっかけ)を与えることができます。また、利用者がtwitterのツイートすることで、口コミを得ることができ、その口コミさえも他のユーザーがサービスを利用するトリガーになります。【口コミトリガーと言います。】

 

サービスを発展させるためには、いかにユーザーに習慣的に利用してもらうことが重要になります。その第一段階であるきっかけを与えるために、twitter は優れていると思います。

 

◉サービスが習慣的に利用する流れ

トリガー→サービスを利用→………→繰り返し→ユーザー自らが通知設定、積極的に情報を取得→…

 

参考までに、上記の分析に利用した本はこちらです。プロダクトをロンチしたい方は必見ですよ。非常に面白かったです。プロダクトを成功させるために、習慣性を用いながらユーザーにハマらすポイントについて記載してある本になります。

★フックモデルはこちらで学ぼう♪

 

③状況に応じたマス広告

もちろんTABETEのプロモーションはSNS関連だけではありません。状況を応じてマス広告を投入してされております。正式にロンチする前に、ガイアの夜明け、ワールドビジネスサテライトなどでTVに取り上げられ、TABETEのサービスをロンチしてからもごくたまにPRされております。

 

このような方法は、有償トリガーといい、一般的に新規ユーザーを獲得するために利用される手法になります。費用がかかるため継続的に使用することはできませんが、たまに使用し、新規ユーザーの獲得かつフードロス情報の認知に使用されております。

 

④独自PVの作成

また、TABETEでは、2018年9月6日に独自PVを作成されております。

 

フードシェアリングアプリ「TABETE」の紹介動画で、余剰商品をレスキューしている様子が動画でわかりますよ。

 

動画の方がサクッと理解できるため、新規ユーザーがサービスを始めて利用する時に感じる心理的ハードルを越えることも容易になることでしょう。

 

最後に

今回は、「tabete」の他社を抜きん出る4つ施策について記載いたしました。

 

もしかすると、「tabete」はフードロスを解決するフードシェアリング市場をトップになりうるかもしれません。ローンチされてまだまだ様々な問題が山積みかと思いますが、食品業界に携わる同業者として応援してますね。

 

 

フードロスに向き合う様々なサービスに関して、独自にまとめたページはこちらになります。ご関心があれば是非どうぞ^^

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.