こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

LINE@始めたよ。【無料特典あり】

食品ロスの救世主?「ReduceGo」の加盟店舗を全て一覧形式(店名、業態、エリア)でまとめてみた。

WRITER
 
ReduceGo 全店舗 アイキャッチ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

フードロスを定額でシェアするサービス「Reduce Go」はご存知でしょうか?

 

今回は、「Reduce Go」の加盟店舗を全て一覧形式(店名、業態、エリア)でまとめてみたいと思います。まとめてみてわかったことも記載しております。

 

 

 

スポンサードリンク

「Reduce GO」とは

reduce go HP② (公式)

余剰食品削減プラットフォームで、食品ロスを減らしたい飲食店と、お店の料理を安く食べたいユーザーをマッチングしたサービスになります。しかも、定額(月額)でテイクアウト可能になります。

 

  • 月額料金     1,980円
  • 利用頻度:毎日2回までご注文が可能とのこと。
  • 展開エリア:東京都23区内(以後順次担当エリアを拡大予定)
  • サービス開始時   2018年4月5日〜

 

「Reduce Go」の登録方法

「Reduce Go」の登録の仕方になります。非常に簡単に登録できます。登録に費用はかかりません。

 

●Reduce GOの登録方法
  1. Reduce Goの「公式アプリ」をダウンロードする。
  2. 公式アプリにて、新規ユーザー登録画面にて記入していきます。(下記参照)登録しても費用はかかりません。
  3. 「食品は自己責任において持ち帰ります」「利用規約に同意します」にチェックします。
  4. 登録したメールアドレスにReduce GOからの確認メールが届けば、登録完了!!

 

 

 

「Reduce GO」では、飲食店オーナーを募集されておりますよ

現在は飲食店オーナーを募集されておりますよ。知り合いの飲食店オーナーをご存知の方は活用してみるのはいかがでしょうか。

 

アポのセッチングをすれば5000円、成約が確定したタイミングで1店舗につき¥10,000円がもらえます。是非関心があればいかがでしょうか。

 

 

 

ReduceGoの加盟店舗数

Reduce GOのサービスは東京23区を中心に提供しております。加盟店舗数は137店舗あります。(2018年11月2日現在の情報になります。)

 

reducego 加盟店舗数(2018.11.3)

 

その全ての店舗をまとめてみました。

 

「ReduceGo」の加盟店一覧(店舗名、業態、エリア)

「Reduce GO」の加盟店一覧を作成してみました。店舗名、業態、エリアをまとめてみました。

 

●1〜9店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧1

 

●10〜18店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧2

 

●19〜27店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧3

 

●28〜36店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧4

 

●37〜45店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧5

 

●46〜54店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧6

 

●55〜63店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧7

 

●64〜72店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧8

 

●73〜81店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧9

 

●82〜90店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧10

 

●90〜99店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧11

 

●99〜108店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧12

 

●108〜117店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧13

 

●117〜126店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧14

 

●126〜137店舗のこちら

「ReduceGo」加盟店一覧1 5

 

「ReduceGo」の加盟店一覧表を作成してみてわかったこと

Reduce GOの加盟店舗一覧を作成してみて、わかったことはこちらになります。

 

  • パン屋が多い。
  • 東京23区がメインではあるものの、他のエリア(千葉、埼玉、神奈川)でも加盟店舗がわずかながらある。

 

パンビジネスと余剰商品販売サービスとの相性が良いため、必然と加盟店舗が多くなりますよね。

 

最後に

今回は、「Reduce Go」の加盟店舗を全て一覧形式(店名、業態、エリア)でまとめてました。ご自身のお住いのエリアに加盟店舗があるか調べていただければ幸いです。

 

 

フードロスに向き合う様々なサービスに関して、独自にまとめたページはこちらになります。ご関心があれば是非どうぞ^^

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.