こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

LINE@始めたよ。【無料特典あり】

スイーツポケットから始まった。タベループ(フードシェアリングプラットホーム)を利用する前に知っておきたい7つのこと

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

フードロスに解決策に対して、B2C向けの「Reduce Go」「TABETE」「フードパスポート」などが、B2B向けのシェアシマ(食品メーカーのためのマッチングサイト)というサービスを展開しておりますが、B2B向けのタベループ(tabeloop)というサービスもリリースされております。

 

今回は、タベループ(tabeloop)を利用する前に知っておきたい7つのことについて本気でまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

「タベループ」とは

tabeloop(たべるーぷ、タベループ)とは、調理前の業務用食品の仲介をするサービスになります。売り手と買い手をつなぎ、そのままにしておくと廃棄となってしまう食材を販売する仕組みになります。

 

バリュードライバーズ株式会社(本社:東京)が運営しております。、B2B向けのサービスになりますが、個人でも活用できます。

 

 

「タベループ」のサービスの概要

タベループのサービス(売り手と買い手をつなぐプラットフォーム)流れは、こちらになります。

 

 

主な利用者
  • 買い手:外食チェーン、仕出し、弁当、学生寮、その他
  • 売り手:食品・飲料・菓子メーカー、食品・飲料・菓子卸、小売店、農家・漁師、その他

 

B2B向けのプラットフォームであるものの、個人でも購入することができます

 

タベループの特徴

タベループの使い方は下記の通りになります。

 

◉たべるーぷの使い方
  1. 売り手はPC・スマホで販売したい商品情報(画像含む)をアップロード
  2. 買い手もPC・スマホで商品の注文可能です。
  3. 支払いはクレジットカードもしくは銀行振込での支払いになります。
  4. 入金後、商品が売り手から配送されます。
  5. 売上金額の一部を日本を含めた世界の飢餓や貧困に苦しむ人たちに寄附します。
  6. 買い手、売り手ともに登録料・月会費はありません。

 

 

「タベループ」の利用における費用と加盟店舗数

  • 出品は無料
  • 会員登録料、月会費は一切かかりません。
  • 売り手には取引成約時に15%の手数料が発生します。
  • サービス開始 2018年6月29日リリース
  • 加盟店舗 628店舗(2018年9月2日現在)

 

「タベループ」の商品ラインナップ

tabeloop(たべるーぷ、タベループ)内の商品ラインナップはこちらになります。(2018年9月2日現在)

 

6アイテムだけで、加盟店舗数の割には商品アイテムが少ない模様…

 

「たべるーぷ」で実現したい未来

美味しい食べ物の多くを捨ててしまっている日本社会の現実が存在しております。世界の食料援助量より日本の事業用の食品ロスが多いという現状があります。

 

実際、環境省及び農林水産省が公表した「食品ロスを含む食品廃棄物等の利用状況等」では、平成27年度の食品廃棄物は約2,842万トン。このうち、食品ロスは約646万トンと20パーセント以上を占めている。

この量は、日本国⺠が1人あたり毎日茶碗1杯のご飯を廃棄していることに相当します。
2015年の国連世界食糧計画(WFP)の食糧援助量は約320万トンなので、日本人はその2倍近くの食料を廃棄していることになる。
世界の栄養不足人口は減少傾向にあるものの8億人と推定され、依然として高水準にあります。

環境省資料より抜粋(平成27年度推計)

 

そんな「もったいない」の仕組みに挑戦し、食べ物のloopで幸せのloopを描くtabeloopは、作り手と調理する人をつなぐ新しいフードシェアの形にしたいとのことでした。

 

このサービスを通じて、SDGs(持続可能な開発目標)17のゴールのうち、飢餓をゼロにつくる責任つかう責任の解決を図り、社会に新しい価値を作り出したいとのことでした。

 

 

始まりは、お菓子の詰め合わせ販売のスイーツポケット

2014年より、バリュードライバーズ株式会社はスイーツポケット(お菓子の詰め合わせギフトのサービス)を展開しておりました。

この取組より食品ロスについて認識し、この問題を解決したいという思いで「tabeloop」を立ち上げたとのことでした。

 

 

賞味期限近くのお菓子を箱に詰めて上代*4000円のところを2000円で販売しております。しかも、日本の国内以外にも、世界中(ヨーロッパ・北米地域を除く)に郵送可能になります。

上代とは

商品の小売価格として設定された価格(定価)のこと。

引用:上代・下代(じょうだい・げだい)とは – コトバンク

 

過去の詰め合わせお菓子例

過去のお菓子の詰め合わせ例になります。

最低一ヶ月以上の賞味期限があり、各種小売店の人気商品をピックアップしており、様々なお菓子を食べたい方に最適です。

 

最後に

今回は、調理前の業務用食品の仲介をするサービス「tabeloop」(たべるーぷ、タベループ)を利用する前に知っておきたい7つのことをまとめてみました。

 

売り手と買い手をつなぎ、そのままにしておくと廃棄となってしまう食材を販売する仕組みで、B2B向けのプラットフォームであるものの、個人でも購入することができます。

 

フードシェアリングのサービスを利用することで、気軽に食品ロス削減に関われることができます。ご関心があればご利用になるのはいかがでしょうか。

 

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.