登録特典あり!

洗練された日々へ

【フードロス削減サービス】カオスマップ2019年版を作成してみた

実は、KURADASHI jp(蔵出し.jp)とは、百貨店のギフト解体セールの通販モデル(Eコマース)である【食品従事者記載】

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている dai です。プロフィールはこちら//最新情報をチェック公式のLINEはこちら

 

社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI.jp(蔵出し.jp)はご存知でしょうか?

 

今回は、社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI.jp(蔵出し.jp)とは、実は百貨店のギフト解体セールの通販モデル(Eコマース)であるということについて記載したいと思います。非常に安い価格で商品を購入できるため、主婦の方にはオススメのサービスですよ。

 

 

スポンサードリンク

社会貢献型ショッピングサイト  KURADASHI.jp(蔵出し.jp)とは

 KURADASHI.jp(蔵出し.jp)

 

社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI.jp(蔵出し.jp)とは、このサイトのコンセプトである社会貢献活動に賛同したメーカーより商品を協賛価格にて提供してもらうことで、手頃な価格を実現しております。

 

お買物を通して様々な社会活動団体への支援ができ、気軽に継続的に社会貢献が可能になっております。グラウクス株式会社(本社:東京)が運営しております。公式動画が完成されておりました。

 

 

社会貢献型ショッピングサイト  KURADASHI.jp(蔵出し.jp)のコンセプト

食品ロスの問題が世界的にも深刻な問題になっております。

 

実際、日本ではまだ食べられるのに捨てられてしまっている、フードロス量は、643万トンと推計されております。(2016年度)2017年に国連世界食糧計画(WFP)が食糧難に苦しむ国々に援助している総量(380万トン)であり、日本人はその1.7倍近くの食料を廃棄していることになります。

 

食品ロス量(平成28年度 推計値)

 

 

そのため賞味期限が近づいた商品や販売時期のずれたギフト類などを、安く販売することでフードロスを解決しております。本来なら原則既存のルートで販売することができず、泣く泣く廃棄されてしまう商品を、販売することができます。

 

 

フードロスに関して深く知りたい方はこちら。

 

社会貢献型ショッピングサイト  KURADASHI.jp(蔵出し.jp)のラインナップ

社会貢献型ショッピングサイト  KURADASHI.jp(蔵出し.jp)では、食品、飲料に限らず、美容&健康、日用品&雑貨、装飾品、などを販売しております。

 

商品アイテム数を数えてみたので、まとめておきます。(2018年9月3日現在の情報になります。)

カテゴリー アイテム数(個)
食品 106
飲料 49
美容&健康 48
日用品&雑貨 7
装飾品 22
その他 2

*一部売り切れた商品も算出しております。

調べてみると、食品・飲料が中心に販売しております。美容&健康に関しても健康食品がありました。

 

KURADASHI.jp(蔵出し.jp)がギフト解体セールである訳

実際、社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI.jp(蔵出し.jp)では、ギフトをお求め価格で販売されております。

 

 KURADASHI.jp(蔵出し.jp) 商品①

 

その上、賞味期限が近い商品に関しても取り扱いがあり、食品メーカーにとって処分価格で販売できる通販サイトであるといえます。例えば、マルちゃん「QTTA メキシカンタコス味/本気盛マジモリ 辛コク醤油」2種では、賞味期限が短い商品(残存1ヶ月程度)を販売されておりました。

 

KURADASHI.jp(蔵出し.jp) マルちゃん

 

食品従事者の見解

食品メーカーとしては残った商品を販売できる、Eコマースでのいわゆる処分販売であるといえる。量販店でも処分販売がありますが、Eコマースに登場したと考えております。処分販売を行う場合、店頭売価などを押さえておく必要があり(他の得意先と揉めないために)、営業スキルが必要になります。

 

最後に

今回は、実は社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI.jp(蔵出し.jp)とは、食百貨店のギフト解体セールの通販モデル(Eコマース)であることについて記載いたしました。

 

購入することで簡単に社会貢献に繋がるので、消費者は購買意欲が上がりますね。その上、手頃な価格であれば、ますます利用されることでしょう。食品業界に携わる同業者として応援してます。個人的には、在庫過多な商品を販売して売り上げを作りたいと思いました^^

 

 

フードロスに向き合う様々なサービスに関して、独自にまとめたページはこちらになります。ご関心があれば是非どうぞ^^

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.