こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

LINE@始めたよ。【無料特典あり】

サントリーウイスキー館の見学をしたことあるでしょうか?必見です!

WRITER
 
ウイスキー館

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

先日、サントリー山崎蒸溜所の後ウイスキー館に見学してきました。(サントリー山崎蒸溜所に隣接しています。)

山崎蒸溜所ツアー山崎蒸溜所ツアーに関しては前回記載しております。ご関心があればご覧ください^^

 

今回は、サントリーウイスキー館についてまとめてみました。

サントリーウイスキー館を単独の見学することはあまりないかもしれませんが、ウイスキー好きな人には楽しめる観光スポットになると思いますよ。

 

 

スポンサードリンク

見学コースはこちら

見学コースに関して現在3コース用意されている。(H29年8月20日現在)

 

  • THE STORY OF YAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー 山崎誕生の物語~ 2,000円(税込/一人につき) 約100分(所要時間)
  • 山崎蒸溜所ツアー山崎蒸溜所ツアー 1,000円(税込/一人につき) 約80分(所要時間)
  • 山崎ウイスキー館見学(製造工程見学なし) 無料

 

上記2コースにでも山崎ウイスキー館見学が可能であり、ウイスキー館単独で見学も可能です。

予約は必須になります。

 

見学内容 ①歴史編

まず、当時の山崎モルトウイスキー蒸溜所(since 1923)の様子がこちら。

日本最古のモルトウイスキー蒸溜所(since 1923)

 

日本初の本格国産ウイスキー「白札」発売初期のボトルがこちら。

(当時の日本人には今ひとつだったとのこと。)

本格国産ウイスキー「白札」

 

当時の映像など、日本のウイスキーの歩みを語りかける展示物、広告などを見学しました。

(下図:トリスウイスキーの広告、洋酒天国の広告)

トリス広告

洋酒原酒広告

 

見学内容 ②製造工程編

次に「つくりの工程へ」へ。

ウイスキーの製造工程の概要をミニチュア模型を通して理解できます。

①原料模型

原料

 

②仕込模型

仕込

 

③発酵模型

 

④蒸溜(初溜)模型

 

⑤蒸溜(再溜)模型

 

⑥貯蔵・熟成模型

 

⑦ブレンド模型

 

⑧後熟模型

 

⑨「山崎」誕生模型

 

見学内容 ③試飲編

テイスティングカウンターに行く前にウイスキー・ライブりー構内があった。

多彩な原酒やウイスキー約数千本がズラリと並んでおり、圧倒されます。

ウイスキー原酒管理①

ウイスキー管理写真②

 

テイスティングカウンター(有料)にて「山崎」と「白州」を試飲しました。

珍しい限定ウイスキーや、蒸溜所ならではの原酒などテイスティングカウンターでしか味わえないウイスキーも試飲できます。ウイスキーだけで約70種類を取り揃えているとのこと。

メニュー

テイスティング

 

見学内容 ④お土産編

ウイスキーグラスや工場限定のお土産を購入することができます。

①山崎まろやかセット 2,493円

山崎ウイスキー、グラス、コースター

 

②樽燻シリーズ ミックスナッツ 790円、チーズ 690円

(保冷バックS 別途86円)

ウイスキー樽材チップで燻したおつまみ。

 

工場概要

サントリースピリッツ株式会社

サントリー山崎蒸溜所

〒618-0001大阪府三島郡島本町山崎5-2-1

営業時間:10:00~16:45(最終入場 16:30)

休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)

予約は下記サイトから!

 

まとめ

ニューポッドが樽による熟成によって、様々な変化を起こす。樽の種類や経歴、熟成地の気候風土、熟成の年数などにより、熟成の仕方は多彩であるものの、そのメカニズムは十分に解明されていない。

 

*ニューポッド:蒸留されたばかりの無色透明なモルトウイスキー

*シングルモルトウイスキー:一つの蒸溜所で蒸留されたモルト原酒だけで作られたウイスキー。

僕自身見学に来る前に解明されていると思っていたので、まだまだ未知な世界なんだと感じた。

購入した樽を使用していると思ったが、サントリーでは材料の選定や買い付けから組み立てまで自社で行なっており、ウイスキーづくりのこだわりを感じた。

 

 

ウイスキーに関する試験がありますよ。ご関心があれば是非この機会にウイスキーを極めてみましょう。

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.