洗練された日々へ

→惣菜管理士対策ページ完成。

<予約困難>枝魯枝魯がデートにふさわしい5つの理由

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもdai(@po_p_o_m)です。

京都で割烹といえば値段が高いと思われるかもしれません。リーズナブルでおしゃれな京都のくずし割烹料理「枝魯枝魯」を紹介したいと思います。(余談ですが、結果的に僕はこの店でプロポーズしてました

枝魯枝魯の特徴とは

枝國栄一氏が日本料理に新しいジャンルを生み出した料理、くずし割烹。

  • 食べてもらってから次の料理を出すスタイル。
  • 毎月献立を変え、二度と同じものは出さない。
  • 毎月コースが変わる。

京都、東京、パリにも出店している。

京都しか行ったことがないため京都の情報を記載しております。

毎月コースが一種類で、3,680円です。(飲料は別途)

日本料理では破格の安さで常に店内は賑わっております。もちろん味も一流。店の予約もなかなかできないですし…(それでも電話予約するしかない)今までで2回訪問したことがあります。やはり美味しいものを喜んで食べてくれる人と行くようにしております。その方が感動してくれるんで。(1回目は妻、2回目は友達と行きました)

大人のデートプランにふさわしい5つの理由

枝魯枝魯に関して大人のデートプランのふさわしい理由を記載しております。

  1. アクセスの良さ。:京都駅からそこそこ近く、デートプランを立てやすい。
  2. リーズナブルさ:食事に驚きがあり、かつ、値ごろ感があるため気兼ねなく男女が使用できる。
  3. 雰囲気の良さ:窓からは見渡す高瀬川が上品な雰囲気が醸し出す。
  4. 料理の希少性:一品ずつ提供され、かつ2度食べることができないため、稀少性も堪能できる。また、一品ずつ食べることができるため、その料理に関して話し合ったりできる。
  5. 食の創造性を堪能:食の創造性・可能性を感じられ、美食家であればドンピシャで良さそう。

2回目の訪問<2017年7月>

今回は友人と友人の奥さんと訪問しました。感動してくれました。圧倒的なメニューはいつも健在ですよ。

店内様子
おしゃれな箸等

だし巻きの中にトマトが入っていたのですが、こんなに合うなんて…

前回も思ったが、だしの使い方が上手すぎる。美味。

味噌の天かすと食べる料理。またとない食感を楽しむことができました。

<冷製茶碗蒸し>

すごい器^^デザートまで考え抜かれている。

1回目の訪問<2016年4月>

清水寺観光の後に枝魯枝魯へ。最高のデートプランでした。(自画自賛。妻はどう思っているか不明

<様々なホタルイカの食べ方>

<お吸い物>

<鯉の造り>初めて食べました^^

だしが相変わらず美味しかった。

店情報

店名 枝魯枝魯ひとしな

075-343-7070(予約可)

京都府京都市下京区西木屋町通松原下ル難波町420-7

<営業時間> 17:30~23:00(L.O) 夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 毎月最終月曜日

最後に

僕自身はこの店でプロポーズしました。本当は清水寺だったんですが、チョンボがありまして…^^

素晴らしいお店で、感動・驚きを与えてくれます。京都観光のデートプランにぜひ如何でしょうか。大人のデートを実現できますよ。最高の1日にしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンが書く食に関するブログになります。食品について詳しくなれば日々の生活が少しでも豊かになると思ってます。★好きなことは、食べること、お酒を飲むこと、音楽鑑賞で、最高の一杯を探し求めています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.