登録特典あり!

洗練された日々へ

公式LINEを始めたよ。【無料登録特典あり】

尿を送るだけで栄養検査できる?VitaNote(ビタノート)を利用する前に知っておきたい7のこと

WRITER
 
尿を送るだけで栄養検査できる?VitaNote(ビタノート)を利用する前に知っておきたい7のこと アイキャッチ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている dai です。プロフィールはこちら//最新情報をチェック公式のLINEはこちら

 

栄養補給をサプリメントで定期的に摂取される方がいらっしゃるかと思います。実際、日々の三食の食事で補給できない栄養素を摂取したり、美容のために利用されるケースが多いです。ただ、その栄養素がご自身の体にとって本当に必要かどうかは、わからないのが実態です。

 

自分の身体の栄養バランスを知りたくありませんか?最近、僕はユカシカドが提供するパーソナル栄養検査キット『VitaNote』を知りました。

尿を送るだけで、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、酸化ストレスなど15種類の栄養吸収量(過不足)がわかります。実際、検査してみましたが、普段気にしない栄養素に関しても指摘されており、自分の栄養バランスを正しく知ることができます。

 

今回は、ユカシカドで提供しているVitaNoteに関して利用する前に知っておきたい7のことをまとめてみました。

 

病院を行かずに尿を採尿して郵送するだけで、簡単に栄養バランスが判明しますよ。自分の栄養状態を確認するにはもってこいの商品ですよ。僕自身、30歳になり身体も少しずつ衰えていく中で自分の栄養状態を正しく知りたいと思い、検査してみました。【2019年5月上旬検査】

 

 

スポンサードリンク

ユカシカドとは

ユカシカド 公式画像

 

ユカシカドでは、一人一人にあった栄養改善(パーソナライズドニュートリション)の実現する企業になります。尿から体の栄養状態がわかる検査サービス『VitaNote』を始め、栄養改善ができる食品・サプリメントを取り扱っています。

 

その上、研究パートナーとして、滋賀県立大学、甲南女子大学、関西大学と連携しており、独自の検査・解技術を実現しており、尿検査のため、自宅で簡単に検査することができます。

 

 

パーソナル栄養検査キット、VitaNote(ビタノート)を利用する前に知っておきたい7のこと

VItaNote 公式画像

 

パーソナル栄養検査キット『VitaNote』とは、下記に説明していきます。

 

ユカシカド/VitaNoteとは
  1. 世界初の栄養バランスを数値化する(15種類もの栄養過不足がわかる)
  2. 病院に行かず、尿検査だけで検査できる。
  3. 自分の栄養状態をレーダーチャートでわかる。
  4. VitaNoteの価格に関して、頻度によって価格が異なります。
  5. 自分の栄養状況に踏まえたサプリメントを摂取することができる。
  6. VitaNoteFORのオーダーサプリメントに関しても、頻度によって価格が異なります。
  7. 栄養改善、健康増進に活用できる。  

 

 

 

世界初の栄養バランスを数値化する(15種類もの栄養過不足がわかる)

VitaNote(ビタノート)では、個人の栄養バランスを数値化して教えてくれます。15種類もの検査項目があり、健康を維持する上でか欠かせない栄養素の吸収量、酸化ストレスなどを分かります。

 

●VitaNote(ビタノート)の検査項目
  • タンパク質
  • ビタミン7種(チアミン、リボフラビン、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビオチン、葉酸)
  • ミネラル 6種(ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、モリブデン)
  • 酸化ストレス

 

この技術は世界初で、自分に足りない栄養素が分かるため、サプリメントを飲む際の一つの指標になりますし、食事をする際においても積極的に足りない栄養素の食品を摂取するきっかけにもなります。

 

栄養吸収力が人それぞれ

消化、吸収、代謝、蓄積する能力は、遺伝や環境、体質により個人差がありますが、尿を採尿することで、人によって異なる体内の貯蔵力(消化・吸収・代謝・蓄積)と個人に必要な栄養摂取量を知ることができます。

 

簡単な作業  病院に行かず、尿検査だけで検査できる。

VitaNote(ビタノート)では、病院に行かずに尿を採尿してポストに投函すれば検査ができます。血液/毛髪検査などと違い、採取する際に痛みを伴うことはありません。

 

 

自分の栄養状態をレーダーチャートでわかる。

VitaNote(ビタノート)では、採尿したデータを検査機関に送付すると、後日の自分の栄養状態をレーダーチャートで教えてくれます。

 

下記画像は、僕自身が先日採尿したデータになります。ビタミンB2、葉酸、カリウムが低い値であることがあります。栄養バランスは崩れ気味であることがわかりました。

 

VItaNote 食彩life 2019.5.9 採尿日

 

 

 

VitaNoteの価格は、頻度によって異なります。

VitaNote(ビタノート)の価格は、利用頻度によって異なります。定期的に利用することで価格は安くなっております。

 

価格(税抜)
単品セット 7,500円/1回
3ヶ月毎コース 6,000円/1回
毎月コース 4,500円/1回

 

 

自分の栄養状況に踏まえたサプリメントを摂取することができる。

VitaNote(ビタノート)では、自分の栄養検査結果に基づいて、不足栄養素を補う特別に作成したサプリメント【VitaNote FOR】を届けてくれます。価格は一例にになります。

 

商品名 内容量/目安 価格(税抜)
VitaNote FOR 45包/約30日分 7,500円

 

VItaNotefor 公式①

VItaNotefor 公式②

 

 

●VitaNote FORの原材料

野菜果物粉末(アセロラ、モロヘイヤ、明日葉、カカオ、カボチャ、クレソン、ケール、ゴボウ、小松菜、シソ、生姜、大根、大根の葉、唐辛子、人参、ニンニク、白菜、パセリ、発芽玄米、ブロッコリー、ホウレン草)、サンゴカルシウム、酵母(海水抽出物)、ホエイタンパク質、ドロマイト、ゼラチン、魚介粉末(鰹節、カタクチイワシ、ヒジキ)

 

VitaNote FORの原材料をみてみると、安心で安全な原材料を使用されていますね。(食品表示法における分析から)安心してサプリメントを摂取することができますね。

 

購入における注意事項
  • 本商品は既にパーソナル栄養検査VitaNoteで検査がお済みの方のみ注文可能になります。
  • お申込みの際、通信欄に必ず検査済のID(12桁の数値)を入力しましょう。 

 

 

VitaNoteFORのオーダーサプリメントに関しても、頻度によって価格が異なります。

VitaNote FORの価格も、利用頻度によって異なります。VitaNote FORを利用するためには、VitaNoteで栄養検査する必要がありますよ。

 

価格(税抜)
単品セット 7,500円/1回
定期コース ①キット:6,000円/3ヶ月毎

 

②サプリ:4,980円/毎月

毎月コース ①キット:4,500円/毎月

 

②サプリ:4,980円/毎月

 

 

 

栄養改善、健康増進に活用できる。【実例あり】

VitaNote(ビタノート)では、サプリメントを飲むことを推奨しているわけではありません。VitaNote(ビタノート)の検査をきっかけに、栄養素の知識がなくても栄養改善に努めてほしいことを願っております。

 

現に僕自身は、下記の栄養素が大幅に不足しておりました。その栄養素が多く含まれる推奨食品がありますので、こちらを積極的に食べていこうと思います。もちろん、僕は好きな食品をメインに食べます。

 

●運営者の不足栄養項目(VitaNoteではD評価の検査項目)

不足栄養素 推奨食品
ビタミンB2 牛レバー、プリン、卵など
葉酸 カリフラワー、ほうれん草、モロヘイヤなど
カリウム 小松菜、バナナ、ひじき、サツマイモなど

 

 

 

最後に

今回は、ユカシカドで提供しているVitaNoteに関して利用する前に知っておきたい7のことをまとめてみました。

 

パーソナル栄養検査キット『VitaNote』でご自身の身体について知ってみませんか?知った上で、オーダーメイドされたサプリメントを購入するのもありですし、足りない栄養を食事で補うのもアリです。

 

人生100年時代において健康で元気に生活することはマストです。それを実現させるのは個々に応じた栄養を摂取することです。栄養を摂取する方法は様々ありますが、ご関心があればいかがでしょうか?

 

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2019 All Rights Reserved.