こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

→徹底解剖!!フードロスをまとめてみた。

カダイフ包み焼きとは?「コントワールミサゴ」の土切氏考案の豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き&人参ラペ【tastytable】を食べてみた

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

お家をレストランに変える魅せる食材キット【TastyTable】をご存知でしょうか??

 

今回は、TastyTableで購入した土切祥正氏考案「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜&レーズン入り人参ラペ」について記載したいと思います。

 

カダイフ包み焼きとは何?どんなん?食べてみたい!!と思い、注文してみました。実際作ってみましたが、これは自分で一からはなかなか作れないですね。(原料どこに売ってるだろうという問題に直面する…)相変わらず美味しい料理がそこにはありました。

 

届いた商品について、味の複雑性、具材の特殊性、レシピのオリジナリティ、高級感、調理難易度、満足度、自宅の調理量事情問題について個人的に評価しております。(5段階評価)いや〜美味しかったですよ。

 

 

TastyTableとは

TastyTableとは、ミールキットになります。

献立いらず、食材を買いに行かず、厳選食材を送付されたレシピを見ながら、料理することができます。

 

しかも、有名レストランのシェフが献立を作成し、TastyTableでしか食べれない料理を実現しており、なかなか画期的なサービスです。

 

実際使用した感想

実際、有名シェフが献立を作成しており、通常では知ることができない食材の組み合わせや調味料のバランスなどを知ることができた。しかも、いつも二人前を購入しますが、結構量も多く満足感たっぷりですよ。

 

週末の特別な時間に、家族との何気ないひとときに美味しさを担保された料理は食べてみることはありですよね。

 

 

 

実際購入した食材キットはこちら

実際、僕が購入したミールキットはこちらになります。

 

●豚ヒレ肉のカダイフ包み焼きアンチョビクリーム ウスターソース&レーズン入り人参ラペ 二人前

 

カダイフという極細の麺状の生地を豚のヒレ肉に巻いて焼き上げた、周りはパリッと中はロゼ色にそしてジューシーに仕上げた洋風トンカツと、クミンとコリアンダーのスパイスが効いた、本格的な人参のラペになります。

盛り付け、野菜の配置、ソースの掛け方、フォーク、ナイフの見え方などなど、この写真が素晴らしすぎる。TastyTableの写真撮影能力を学びたいです。(マジで僕センスがないんで)

 

豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜

まず、「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜」から作ってみました。

 

郵送食材とは

「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜」で使用する食材はこちらになります。食品ごとにシールを分けてくれており、黄色シールのものがこの料理に必要な具材になります。

 

美味しさの秘訣

TastyTableでは、クール宅配で配送されていきます。そのため、新鮮な野菜や新鮮な鴨肉を発送することができるのですね。下記の保冷パックが自宅に届くまで最適な温度で保存し、食材を劣化させるのを防ぎます。

 

配送の様子① 
配送の様子② 

 

自宅で用意する具材とは

TastyTableでは、一部の汎用性のある調味料に関しては自宅で用意する必要があります。

基本的に家庭に常備している調味料ですよ。

 

「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜」の場合、自分で用意した調味料は下記の通りです。

 

●自宅で用意するもの

  • 胡椒
  • オリーブオイル

また、必要な調理器具もあり、こちらはフライパンとオーブンが必要でしたよ。ただし、オーブンがなくてもフライパンで作ることができますよ。(実際僕はフライパンで作りましたよ^^)

 

調理の様子

「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜」の場合、カダイフ包み焼きパート、アンチョビクリーム作成に分けて記載していきます。

 

カダイフ包みの作成

まず、カダイフとはなんでしょうか。

カダイフとは

カダイフとは、極細の麺状の生地で、小麦粉、塩を水で練り作ったものです。フランス料理ではよく出てきますよね。今回のカダイフの原料は、小麦粉、小麦でん粉、酢、植物油脂、食塩、乳化剤からできておりました。(食品表示より)

 

カダイフ平らに伸ばし、面上に固まっているため、豚ヒレ肉のサイズに伸ばした上でグルグル巻きつけていく。

 

カダイフ包み① 
カダイフ包み② 

 

美味しさの秘訣

なかなか楽しい体験でした。今まで使用したことのない食材、スーパーでも見たことがなく購入先すら検討つかない食材を使うことは本来ストレスのかかることですが、献立が用意されており、その通りにすれば美味しいので非常に楽しい。

 

フライパンで焼いていきます。カダイフが焦げやすいので注意しながら弱火で焼きました。

 

カダイフ包み③ 
カダイフ包み④

 

美味しさをそそる焼き目ですよね。

献立では、焼き目をつけた後オーブン(またはフライパン)で焼いていきますが、オーブンが僕の家はありませんのでフライパンで焼きました。【tastytableのレシピでもオーブンがなければ、フラインパンで代用と記載がありますので、御心配なく】

出来上がった写真は下記のあります。

 

アンチョビソースの作成

アンチョビソースってこんな簡単に作れるのですね。非常に参考になった。

◉TtastyTable 流アンチョビソースの具材

  • オリーブオイル
  • アンチョビ
  • にんにく
  • 生クリーム
  • 片栗粉

 

後述しますが、こんなおいしいアンチョビソースが簡単に出来上がって驚きました。

 

上記の工程を経て、全てを盛り付けていきました。アンチョビソースをカダイフ包み焼きの下に引き、上からウスターソースをかけております。

 

◉完成品 「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜」

一連の工程の中に記載しておりませんが、ベビーリーフとラディッシュも入っており、事前にカットしております。写真撮るのを忘れてしまったのです…

 

しかし、TastyTable の商品写真が綺麗すぎますね^^(僕が下手なだけか…)

 

個人的な感想

個人的な感想としては、アンチョビソースが最高で、妻が大絶賛でした。このソースがうまい、サラダで食べたいとしきりに言っておりました。

 

カダイフ包み焼きは、これはクセになる味ですね。カダイフの食感と肉の食感が違うことで、美味しさを促進させてます。この料理は3種類の味を楽しむ料理でした。

 

  1. アンチョビソース:甘美な味
  2. アンチョビソース+ウスターソース:甘美な味に甘みのあるウスターソースが付与。
  3. ウスタソース:フランスのとんかつ料理を定番ソースで堪能。

 

いや、本当にうまい。最高の食体験をお届けするTastyTableの真髄を見ました。

 

個人的な評点

味の複雑性 ★★★★☆
具材の特殊性 ★★★★★
献立のオリジナリティ ★★★★☆
高級感 ★★★★★
難易度 ★★★★☆

 

また、料理の量に関して非常に満足です。満足感のある量ですよ。

 

レーズン入り人参ラペ

次に「レーズン入り人参ラペ」を作っていきます。(実際の調理は同時につくっております。)

 

郵送食材とは

「レーズン入り人参ラペ」で使用する食材はこちらになります。食品ごとにシールを分けてくれており、青シールのものがこの料理に必要な具材になります。

 

 

美味しさの秘訣

普段組み合わせすることのない食材が入っており、それが味の複雑性を引き出します。今回の場合、白ワインビネガー、レズン、にんじん、クミン、コリアンダーですね。どんな味になるか楽しみです。

 

自宅で用意する具材とは

「レーズン入り人参ラペ」の場合、自分で用意した調味料は下記の通りです。基本的に家庭に常備している調味料・具材になります。

 

●自宅で用意するもの

  • オリーブオイル
  • 胡椒
  • 砂糖

また必要な調理器具に関しては、ボウルを使用しました。

 

調理の様子

では「レーズン入り人参ラペ」を作っていきます。

 

にんじんを適切にカットし、ボウルに食材を加えていきます。

 

オリーブオイル、塩砂糖で味を整え、よく混ぜれば完成。

 

◎完成品 レーズン入り人参ラペ

 

個人的な感想

味に関しては、スパイスのコリアンダー、クミンが効いていると感じました。ニンジンの塩砂糖で下処理したことにより、ニンジンの由来の甘みとスパイスが対照的で際立たせたのかもしれません。

 

塩砂糖、白ワインビネガー、2種のスパイス(コリアンダー、クミン)、パセリの組み合わせが絶妙で、何層に重なる味を作り出しています。

 

TastyTableの凄いところが、パセリに関して粉末が主流で安いにもかかわらず、わざわざ生のパセリを用意するところが感銘を受けます。粉末パセリでも美味しいと思うが、生パセリとでは香りが全く違います。

 

その徹底したこだわりがこのサービスを利用したくなる所以ですね。まあ、知らない食材を食べるのは楽しいですし、勉強にもなりますし^^

 

個人的な評点

味の複雑性 ★★★★★
具材の特殊性 ★★★★☆
献立のオリジナリティ ★★★★☆
高級感 ★★★☆☆
難易度 ★☆☆☆☆

 

総評

個人的な評価としてはこの通りです。

 

◎個人的な評価項目

  • 満足度         ★★★★★
  • 調理の簡単さ      ★★★☆☆
  • 自宅の調味料問題    ★★★★★
  • ベスト一品       豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜

*各項目は5点満点。

 

今回は、「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜」が断然良かったです。もちろん、「レーズン入り人参ラペ」も美味しかったのですけどね。アンチョビソース、カダイフに感動したんで。

 

ただ、調理の面で豚ヒレ肉をカダイフで巻いているため、中身に火が通っているかの判断を悩みました。なかなかない経験ですが。

 

カダイフ包み巻きをミールキットで食べることができるのは、TastyTableだけですよ。

 

 

実際、TastyTableを利用してみると、普段自分では作ることのできない組み合わせの料理や珍しい食材で作った極上の料理を作ることができます。しかも、献立をもらえるので気に入れば、後日食材を用意できれば作ることもできますよ。

 

 

週末の特別な時間に、家族との何気ないひとときに美味しさを担保された料理は食べてみるのはいかかがでしょうか。

 

僕は購入して自分で作って、妻と一緒に食べてます。

 

週末に美味しい料理に囲まれながら、二人でまったりと過ごしております。共働きなんで、たまには月に1回程度以上はこのような時間を設けてます。

その何気無い日常で少しの変化はいかがでしょうか。このような特別な料理で。

 

 

 

最後に

今回は、TastyTableで購入した土切祥正氏考案「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き〜アンチョビクリーム ウスターソース〜&レーズン入り人参ラペ」について記載してみました。(実際の購入例、調理例あり)

 

届いた商品について、味の複雑性、具材の特殊性、レシピのオリジナリティ、高級感、調理難易度、満足度、自宅の調理量事情問題について個人的に評価しております。(5段階評価)いや〜美味しかったですよ。

 

なかなか自宅で普段食べることのできない特別な食材で料理を自分で作ってみませんか。ご家庭で食べれるためフレンチ食べに行くよりは経済的で、美味しい料理を気兼ねなく家で食べることができますよ。

 

 

 

良かったらこちらもフォローお願いします^^

・ブログの最新情報や食品に関するお問い合わせもできるよ:LINEをフォローする。

・音声コンテンツを主に発信:noteをフォローする。

・リアルタイムを発信:twitterをフォローする。

詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.