登録特典あり!

洗練された日々へ

【フードロス削減サービス】カオスマップ2019年版を作成してみた

オイシックスでスープストックトウキョーのスープを購入する方法と購入メリットを実際まとめてみた。【スープファン必見】

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。dai(@po_p_o_m)です。

 

オイシックスでは、Soup Stock Tokyoの冷凍スープをご購入できるのはご存知でしょうか。Soup Stock Tokyoとは、「食べるスープの専門店」で、首都圏を中心に全国で68店舗を展開されております。素材が持つ自然な味わいを楽しんでもらうために化学調味料等に頼らず、季節や週ごとにスープや、カレー、デザートメニューをご提供されております。

 

今回は、オイシックスでSoup Stock Tokyoの冷凍スープを購入方法と購入メリットをまとめてみます。購入する前に知っておく事で利用しやすくなりますよ。

 

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらですよ♪

オイシックス 公式サイトを見てみる

 

スポンサードリンク

Soup Stock Tokyoとは

 

Soup Stock Tokyoとは、首都圏を中心に全国で68店舗を展開されている「食べるスープの専門店」です。素材が持つ自然な味わいを楽しんでもらうために化学調味料等に頼らず、季節や週ごとにスープや、カレー、デザートメニューをご提供されております。

 

店舗によって提供メニューが異なる。その上、メニューが毎週変わる。

店舗によって販売メニューが異なりますが、例えば自由が丘店ではこのようなメニューを提供しております。その上、メニューが毎週変わります。

 

 

「家で食べるスープストックトーキョー」を開設

「家で食べるスープストックトーキョー」とは、「Soup Stock Tokyo」で提供しているスープがそのまま詰められた「冷凍スープ」の専門店で、全国の百貨店食品フロアを中心に出店しております。「Soup Stock Tokyo」のスープをご自宅でも手軽に食べることができます。人気の定番スープから、季節限定のスープまで種類豊富に用意されております。

 

 

電子レンジ対応で日持ちのする冷凍スープをギフトボックスに入れて、お中元やお歳暮などの季節の贈り物や、出産祝いや結婚祝いなど特別な贈り物にも利用できますよ。

 

オイシックスでSoup Stock Tokyoの冷凍スープを購入する方法

オイシックスでは、Soup Stock Tokyoの冷凍スープを購入することができます。

 

  1. Oisixのトップページから、Oiチカにある「Soup Stock Tokyo」を選択する。
  2. そこからお好きなスープを選択し、「入れる」ボタンをクリックする。
  3. 注文を確定すれば、オイシックス定期便と一緒に郵送されます。  

 

 

 

アプリの場合

オイシックスアプリの場合、「探す」から「Oiチカ グルメ」を押せば「ブランド探す」が出てきます。そこで「Soup Stock Tokyo」をクリックすれば、ご希望の商品を探すことができます。 

 

オイシックスで購入するメリット

オイシックスでSoup Stock Tokyoの冷凍スープを購入するメリットはこちらです。

 

  1. 単品購入可能で、スープだけでなくカレーもパンも購入できる。
  2. オイシックスの場合、他の食材と一緒に郵送できるためにご注文金額によって、送料・冷凍手数料がかからなくなる。 

 

送料に関するメリット

オイシックスを利用する上で最大のメリットはこちらですね。オイシックスの場合、他の食材と一緒にSoup Stock Tokyoの冷凍スープを購入することができるため、送料・冷凍手数料がかからなくなります。そのため、この一品だけ買いたい場合も、ご注文金額によって、送料・冷凍手数料がかからなくなりますので、ご自由に購入することができます。

 

 

公式Soup Stock Tokyoのオンライショップとオイシックスの送料等比較

公式Soup Stock Tokyoのオンライショップとオイシックスの送料等比較を比較してみました。オイシックスでスープ一品購入する価格ですら、公式Soup Stock Tokyoのオンライショップより安くなります。もちろん、オイシックスの場合、一回の利用額に応じて送料は安くなりますよ。

 

費用
公式のSoup Stock Tokyoの

オンライショップ

全国一律送料 800円+

箱代 400円 計1,200円

オイシックスで

スープ(486円+税)だけ購入

送料 750円+

冷凍手数料* 300円

計 1,150円

オイシックスで冷凍食品を

1,200円(税抜)以上購入

送料 750円のみ
オイシックスで

3,500円(税抜)以上購入

送料 350円+

冷凍手数料* 300円

計 650円

オイシックスで

3,500円(税抜)以上購入

(内、冷凍食品を1,200円(税抜)以上購入)

送料 350円のみ
オイシックスで

4,500円(税抜)以上購入

送料 150円+

冷凍手数料* 300円

計 450円

オイシックスで

4,500円(税抜)以上購入

(内、冷凍食品を1,200円(税抜)以上購入)

送料 150円のみ
オイシックスで

6,000円(税抜)以上購入

送料 100円+

冷凍手数料* 300円

計 400円

オイシックスで

6,000円(税抜)以上購入

(内、冷凍食品を1,200円(税抜)以上購入)

送料 100円のみ

*オイシックスの上記送料はオイシックスクラブの会員(関西および中部、関東の在住)の送料になります。また、オイシックスの場合、お届け先地域による追加送料を設定しております。

 

最近、オイシックスでは、送料無料チケット(税抜5,000円以上お買い上げの方対象)がカートに入っており、必ずしも上記送料がかかるという訳ではなくなりました。より安くなりますね。

 

 

ちなみに僕がオイシックスで購入したSoup Stock Tokyoの冷凍スープ

僕がオイシックスで購入したSoup Stock Tokyoの冷凍スープはこちらです。

 

オマール海老のビスク

オマール海老の濃厚なだしの旨味と、トマト、香辛野菜が溶け合った、贅沢な味わいのスープになります。ミルクでまろやかに仕上げたとのこと。

 

Soup Stock Tokyoのスープで冷凍商品としてオマール海老のビスクを初めて食べましたが、まったく遜色がありませんでした。店頭でてくる商品も、具材はないので冷凍適正が抜群にあったとのことですね。唯一、真似できないのが店頭の場合スープの上にかかっている黒胡椒?だけではないでしょうか?

 

 

僕がオススメする使い分け方法

オイシックスでSoup Stock Tokyoの冷凍スープを購入する場合とSoup Stock Tokyo公式のオンライショップで購入する場合を、僕がシーンによって使い分けしてみました。これが理想的な使い分けでないかと思っております^^

 

  • オイシックスでSoup Stock Tokyoの冷凍スープを購入する場合→日常。普段自宅で飲む場合など
  • Soup Stock Tokyo公式のオンライショップで購入する場合→非日常。お中元やお歳暮などの季節の贈り物や、出産祝いや結婚祝いなど特別な贈り物にも利用するのがオススメ。専用の箱があるため。 

 

 

オイシックス(Oisix)とは

オイシックスとは、有機・無添加食品の通信販売を行う会社。

有機野菜や乳製品、食肉加工品などの食品宅配専門スーパー「Oisix」を運営している。

 

  • 2017年 大地を守る会と経営統合、
  • 2018年2月 らでぃっしゅぼーや(株)の子会社化
  • 自然派食品宅配業界のトップ
  • 定期購入会員数:169,000人(2018年3月末)

食品宅配総市場規模は年々堅調に推移しておりシニア層および共働き世帯の利用により、今後も拡大基調になるのではないかと推測されております。

 

 

最後に

今回は、オイシックスでSoup Stock Tokyoの冷凍スープを購入する方法と購入するメリットをまとめてみます。

 

オイシックスでは、Soup Stock Tokyoの冷凍スープをご購入できます。冷凍スープだけでなく、カレーや石窯パンも購入でき、送料や利便性を考えれば公式で購入するよりオイシックスで購入する方がメリットを享受できます。もちろん、お中元やお歳暮などの季節の贈り物や、出産祝いや結婚祝いなど特別な贈り物にも利用する場合は、公式の方が専用箱もありますので、公式が良いかと思います。

 

上手に使い分けをして、スープのある生活を送りませんか?スープは簡単に栄養を摂取できるため、忙しい現代人には重宝されておりますよ。大手食品メーカーもスープを商品化するケースが非常に多いですし。

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2019 All Rights Reserved.