登録特典あり!

洗練された日々へ

【フードロス削減サービス】カオスマップ2019年版を作成してみた

NewsPicksを利用するなら、アカデミアではなく、プレミアムプラン一択である5つ理由【実際に使ってみた】

WRITER
 
NewsPicksを利用するなら、アカデミアではなく、プレミアムプラン一択である5つ理由 アイキャッチ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている dai です。プロフィールはこちら//最新情報をチェック公式のLINEはこちら

 

ソーシャル経済メディア、NEWSPICKSはご存知でしょうか?

NEWSPICKSとは、国内外の経済ニュースをチェックできたり、専門家のコメントをチェックできたり、オリジナルコンテンツ(記事・動画)を楽しむことができるソーシャル経済メディアになります。

 

今回は、NEWSPICKSを利用するなら、プレミアムプラン一択である5つの理由についてまとめてみました。NEWSPICKSには、無料会員、プレミアム会員、アカデミア会員の3種類がありますが、なぜプレミアムプラン一択なのかを記載しております。僕自身は2018年3月より有料会員(8月から年割支払い)としてプレミアムプランを利用しており、満足しております。

 

 

スポンサードリンク

NEWSPICKSとは

NEWSPICKS 公式

 

NEWSPICKSとは、The Wall Street JournalやThe New York Timesなどの国内外100メディアの経済ニュースを発信したり、そのニュースの専門家のコメントをチェックできたり、オリジナルコンテンツ(記事・動画)を楽しむことのできるソーシャル経済メディアになります。多角的な視点を学ぶことができます。

 

●NEWSPICKSのコンテンツ
  • 国内外の経済ニュース
  • 編集部によるオリジナル特集
  • オリジナル番組(WEEKLY OCHIAI、THE UPDATE etc) など 

 

 

NEWSPICKSには、3種類の価格体系がある。

NEWSPICKSには、3種類の価格体系があります。今回は、僕が所属しているプレミアム会員に所属しております。

 

プラン 価格(税込)
一般 無料
プレミアム会員 1,500円/月額*
アカデミア会員 5,000円/月額

※返品についての特約事項:電子商品としての性質上、返品には応じられません。(NEWSPICKS 特定商取引法に基づく表記より)

 

より詳細な分類はこちらです。表にした上で、ススメのコンテンツ、こんな人にオススメという形で分類しております。*プレミアム会員の場合、通常プラン、学割プラン、年割プランがあり、そちらに関しても深く記載しております。

 

僕がオススメするプレミアム会員を利用する5つの理由

NEWSPICKS プレミアム会員

 

それでは、NEWSPICKSを利用するなら、無料会員やアカデミア会員ではなく、プレミアム会員を利用する理由について述べたいと思います。

 

NewsPicks/プレミアム会員をオススメする5つの理由
  1. 月額1,500円でオリジナルコンテンツやウォール・ストリート・ジャーナル日本版を読める圧倒的お得感
  2. 年割プランが選択でき、通常価格より3,000円お得に利用できる。
  3. 学生なら学割が利用でき、月額500円で利用することができる無双感。
  4. アカデミア会員の場合、NewsPicksBookが毎月届くが、プレミアム会員なら届かない。(好きな本を好きなタイミングで読みたい)
  5. 特化した分野を精通したい人には、アカデミア会員に学び場の提供は不要で、プレミアム会員で事足りる。 

*1~4:アカデミア会員の特典にもついております。

 

 

月額1,500円でオリジナルコンテンツやウォール・ストリート・ジャーナル日本版を読める圧倒的お得感

NEWSPICKSのプレミアム会員では、月額1,500円で様々なコンテンツを利用することができます。非常に満足度が高いサービスですよ。僕自身、オリジナル特集記事を見たり、事前にダウンロードしておいたオリジナル動画を通勤途中に聞いていますね。

 

●プレミアム会員向けのコンテンツ
  • オリジナル特集記事が読み放題
  • オリジナル動画が見放題
  • ウォール・ストリート・ジャーナル日本版が読み放題
  • NewsPicksマガジン(季刊・電子版)  

 

オリジナル特集記事に関して

NEWSPICKSオリジナル特集記事は読む価値があります。

上手に見やすく要約されており、時系列をしっかり踏まえながら、体系的に理解することができる。さらに、イラスト解説やPowerPointのスライドを利用した1分解説は非常に内容がよく、仕事でのプレゼン資料の作成に生かすことができます。

 

◯NEWSPICKSオリジナル特集記事例(一部抜粋)

NEWSPICKS プレミアム会員 オリジナル特集記事

 

オリジナル動画を事前にダウンロードでき、ネット環境がなくても視聴することができる

NEWSPICKSでは、オリジナル動画を製作されており、プレミアム会員では「WEEKLY OCHIAI」や「THE UPDATE」などを視聴することができます。

 

●「WEEKLY OCHIAI」 ダイジェスト版

https://twitter.com/NewsPicks/status/1096242946809229312

 

特に、WEEKLY OCHIAIでの落合陽一氏の独自の観点や考え方は、なかなか斬新で、新鮮ですよ。特に印象に残った回は、山口周氏との「ビジネスパーソンのためのアート」、平野啓一郎氏との「自由をアップデートせよ」はなかなか面白く、3回ぐらいみました。実際に出版された本も読んでみましたし^^

 

 

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版が読める。

NEWSPICKSでは、ウォール・ストリート・ジャーナル日本版が読むことができます。そもそも、NEWSPICKSのプレミアム会員の場合、様々なコンテンツの他にWSJを読むことができますよ。公式の場合、通常価格は月額2,899円(最初の2ヶ月間は100円)になり、圧倒的にお得です。これを目当てで購読されている方もいらっしゃるかと思いますね。

 

the wall street journal 日本版 価格

 

 

NewsPicksマガジン(季刊・電子版)を読むことができる。

NewsPicksの世界観を伝えることを目的に「NewsPicks Magazine」を創刊されました。NewsPicks Magazine は季刊誌となっており、3・6・9・12 月の 20 日に発売され、NEWSPICKSのプレミアム会員は、読むことができます。

 

コンセプト
NewsPicks Magazine Summer 2018 Vol.1 創刊号
NewsPicks Magazine vol.2 Autumn 2018[雑誌] 人生の必読書500冊
NewsPicks Magazine vol.3 winter 2019[雑誌] 未来の子育て

 

年割プランが選択でき、通常価格より3,000円お得に利用できる。

NEWSPICKSのプレミアム会員では、さらに3種類の価格帯に分かれます。年割であれば、2ヶ月分無料のため、年間利用した場合、3,000円もお得に利用することができます。

 

プラン 価格(税込) 備考
通常 1,500円/月額 いつでも止めることが可能
学割 500円/月額 大学、大学院、専門学校に

 

在籍する学生*が対象。

 

一部サービスに制限あり。

年割 15,000円/年額 2ヶ月分お得。

 

NewsPicksマガジン(紙版)

 

選択可能。

 

ただし、契約期間途中に解約しても、返金不可。

*社会人学生は対象に含まれておりません。

 

さらにお得に利用したい場合の方法を考えてみました。年間5,000円以上もお得に利用できますよ。

 

学生なら学割が利用でき、月額500円で利用することができる無双感。

学生がNEWSPICKSのプレミアム会員を利用する場合、月額500円で利用することができます。一部機能は制限されますが、破格の安さですよね。オリジナルコンテンツ(記事・動画)の視聴のみで問題なければ、ありかもしれません。

 

通常 学割 年割
初回10日間無料 ×
オリジナル記事・

動画の視聴

ウォール・ストリート・

ジャーナル日本版

×
NewsPicksマガジン

(電子書籍)

×
NewsPicksマガジン

(紙版)

 

× ×

 

アカデミア会員なら、NewsPicksBookが毎月届くが、プレミアム会員なら届かない。

プレミマム会員とアカデミア会員との違いの中で、アカデミア会員の場合、「NewsPicks Book」を毎月読むことができる点です。NewsPicks Bookとは、毎月刊行した本がアカデミア会員に自動で届けられるサービスです。NewsPicksが厳選する本を読みたい方に非常に便利ではあるものの、僕自身はメリットを全く感じませんでした。

 

僕の読書スタイルがレコメンドされた本を読みたいタイプではありません。本を読みたい時に気分で読みたい本を読む、仕事で必要なスキルを習得のために読む、本屋に行って立ち読みしながら読みたい本を探していくなど主体的な読書スタイルになります。一方、「NewsPicks Book」の場合、受け身の読書スタイルになります。(ここでは、主体的な読書スタイル、受け身の読書スタイルの是非を問うている訳ではありません。あくまで、個人のスタンスです。)

 

アカデミア会員になれば、僕自身が興味がない本を、その時の気分にふさわしくない本を、読まざるえない状況が追い込まれます。もちろん、「NewsPicks Book」の本の中には、『お金2.0』など、タメになる本もありました。ただ、個人的には、この仕組みがきついですね。まあ、ビジネスモデルとしては素晴らしく、本が売れない時代にこのような売れるスキームを作り出したなぁと感心しております。

 

 

特化した分野を学びたい人には、アカデミア会員に多分野の学び場の提供は不要。

プレミマム会員とアカデミア会員との違いの中で、アカデミア会員の場合、多分野のプロが教える学び場であり、より積極的に様々なことを学ぶことができます。アカデミア会員の場合、多分野のプロが行う、MOOC(オンライン講義)やイベントに行き放題になります。

 

ここで大事なところは、多分野のプロが行う学びの場であるとのことです。ここが僕自身は引っかかるところでありました。僕自身、特化した分野(食品業界の知識など)を学びたいと思っております。しかし、アカデミア会員が提供する学びの場は、多分野であり、特化したニッチの知識を学ぶことができません。

 

学びたいことが事前に決まっている人は、アカデミア会員ではなく、専門性のあるセミナーや業界の第一人者ばかり集まるセミナーに参加する方が意義があるのではないかと思われます。

 

 

最後に

今回は、NEWSPICKSを利用するなら、プレミアムプラン一択である5つの理由についてまとめてみました。

 

NEWSPICKSには、無料会員、プレミアム会員、アカデミア会員の3種類がありますが、プレミアムプランを好んで利用しております。オリジナル特集記事のスライド解説、1分解説は非常にわかりやすく、要点をつかんだ内容になります。情報を仕入れる目的もありますが、仕事のプレゼン資料作成にも役立つと思って違う観点からも見ております。

 

営業マンであれば、要点を得たプレゼン資料が必要になります。その力をより磨きたいために学んでおります。NEWSPICKSで経済ニュースを収集するのはいかがでしょうか?

 

 

LINE@登録 リンク

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2019 All Rights Reserved.