こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

→徹底解剖!!フードロスをまとめてみた。

サブスクとは?オンラインサロン(継続課金モデル)を作るなら、最低限読んでおきたい3つの本をまとめてみた。

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

今回は、オンランサロンを作るなら、最低限読んでおきたい3つの本をについてまとめてみます。

 

僕は以前は3つのオンラインサロンに入会しており、オンラインサロンの内側についてある程度知っております。(今は一つに集約しております)

 

そんな僕がまとめて見ました。

 

 

 

なぜ、オンラインサロンを作るだけなのに、本を読む必要があるのか?

オンラインサロンを作るためにどうして本を読む必要があるでしょうか。

 

それは、オンラインサロンが物を売るなどの物販型の販売方法(一度きりの販売)ではなく、継続課金型のモデルであり、マーケティング手法が全く違うからです。

 

一度きりの販売の場合、マーケティングファネルに基づいて、新規顧客を見込み客へ、見込み客を顧客へ変えるモデルが必要でした。そのため、顧客になってから既存顧客に対する施策や方法は必要ありませんでした。

 

 

しかし、継続課金モデルでは、新規顧客を見込み客へ、見込み客を顧客になってからがスタートになります。つまり、既存顧客との価値の育成と信頼の維持に注力する必要があります。

 

もちろん、新規顧客の獲得も必要ですが、これまで以上に既存顧客のフォローが必要になります。

 

既存顧客との価値育成を放置すると

既存顧客をないがしろにすると信頼を失い、解約され、毎月の収益が悪化してしまいます。

既存顧客の維持と新規顧客の獲得のコストを考えると、圧倒的に既存顧客の維持がコストが安いため、既存顧客の維持に努める必要がある。

 

継続課金モデルのことをサブスクリプションと呼びますが、意外とサブスクリプションは日常に溢れております。

◎サブスクションモデルの商品

  • 新聞
  • Amazonプライム
  • dマガジン
  • Netflix     etc

 

 

オンラインサロンを作るならオススメな本 3選

今までマーケティング手法が違うため、本を読む必要があると述べてきました。

 

サブスクに関心があり様々な本を読みましたが、最低限3つの本に僕がまとめて見ました。その上、レベルごとに分けておりますので、こちらの順番で読むことで発展的な理解が進むと思います。

 

オンラインサロン を作るために読むべき3つの本
  • 導入編『サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方
  • 基本編『Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール
  • 応用編『いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 

 

 

導入編〜オンランサロン(継続課金モデル)を知ろう

導入編としては、サブスクリプション・マーケティングについて記載してある本になります。こちらの本はわかりやすく、2回読みました。

 

◎主な勉強点(僕が感心した箇所)

  • 伝統的な販売モデルとサブスクリプションモデルの違い
  • サブスクリプションモデルでは、マーケティングファネルが機能しない理由
  • 価値を育成するための5つの方法と15の戦略
  • 価値育成のための実践
  • カスタマーチャーンレートとレベニューチャーンレートの計算の仕方 etc

 

上記のことを学ぶことができます。

サブスクリプション型モデルでは、マーケティングファネルが機能しない話は目から鱗でした。無料お試しとフリーミマムの違いも非常にわかりやすかった^^

 

 

継続課金モデルする上で考えていかなければならない顧客に対する責任と覚悟を教えてくれる一冊です。

 

★まず最初の一冊目はこちら♪

 

基本編〜自身のオンランサロン(継続課金モデル)を使用してもらう仕掛けを考えよう

基本編としては、プロダクトを成功させるために、習慣性を用いながらユーザーにハマらすポイントについて記載してある本になります。

こちらの本に関してこんな考え方が初めてで、非常に参考になりました。

 

◎主な勉強点(僕が感心した箇所)

  • 習慣性の根深さ
  • フックモデルの4つのステップ
  • ハビットゾーンの概念 etc

上記のことを学ぶことができます。

 

人間は習慣性の動物であり、ユーザーの習慣を自ら作り出すサービスやコンテンツは、非常に大きな競争力を得ることができる。

 

昨今のInstagram、Facebook、twitter などの活躍は目覚ましいものがありますね。そのユーザーの習慣を自ら作り出すフックモデルを提唱しております。

◎フックモデル

  1. トリガー(きっかけをもたらす)
  2. アクション(行動をうながす)
  3. リワード(報酬を与える)
  4. インベストメント(投資させる)

 

このフックモデルに基づいてサービスを展開していくことが、ユーザーをハマらすコンテンツ作りに役立つと感じました。本書では、章ごとにリメンバー・アンド・シェアで、自分の考えを反映したり、補完するスペースがあり、一度自分のサービスに考える余白があり非常にありがたいです。

 

フックモデルを用いてオンラインサロン に活気を与える方法を教えてくれる一冊です。

 

★フックモデルはこちらで学ぼう♪

 

応用編〜オンランサロン(継続課金モデル)を発展させる方法を知ろう

最後に応用編としては、オンラインサロンを発展させるためにグロースハックという概念を勉強しよう。

 

上記2冊(『サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方』、Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール』)である程度、継続課金型のオンラインサロン開設についてのポイントを学べたと思います。

 

それを具体的に落とし込んでいくために、こちらの本で学んでん行こう。

 

◎主な勉強点(僕が感心した箇所)

  • 「ARRRA」モデル
  • KPIとKGIについて etc

上記のことを学ぶことができます。

 

こちらの本を実際、手を動かしながら本を読んでいく本になります。自分のサービスを作りながら読んでいくことが好ましいですよ。

 

より具体的にサービスを発展させるために書物になります。

★オンラインサロン をさらに発展させたい場合はこちら♪

 

最後に

今回は、オンランサロンを作る前に読んでおきたい最低限読んでおきたい3つの本をについてまとめてみました。

 

オンラインサロン は継続課金モデルのため、今までのマーケティング手法で立ち行かなくなります。

そのため、オンラインサロンを作る前に一読する必要のある本であると言えます。

 

こちらの本を読んで、オンラインサロン会員の価値の育成と信頼の構築に励んでいきましょう。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2018 All Rights Reserved.