こちらもフォローしてね!

洗練された日々へ

→徹底解剖!!フードロスをまとめてみた。

オンラインサロンって何なん?入会した3つのサロンの実態、共通点、相違点を本気で比較してみた。

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている  dai(@po_p_o_m)です。

 

2017年も残りわずかになりました。今年の振り返りをしながら来年もより生産的に活動したいと思います。(来年が色々勝負の時だと思ってますし)

 

僕は3つのオンラインサロン(Blog Marketing School【BMS】、 在宅で稼ぎ散らかすサロン、Players)を入会しており、現時点での自分に必要な情報、自分に足りなくて価値のある情報を手に入れて、試行錯誤しながら実践したり、加工して自分なりに表現しております。(2018年8月7日時点では、BMSのみ参加しております。)

 

今回は、そもそもなぜオンラインサロンに入会したのか、それらのオンラインサロンの特徴と、自分なりに比較してみました。主催者の色によりユーザーも環境も違うので。(優劣をつけたいわけではありませんのでご留意ください。人の性質により合う合わないはもちろん合うと思うので。

 

少しでもオンラインサロンへの入会を検討中の方々に参考になればと思いまとめてみました。

今回は、僕の入会までの経緯から順に記載しておりますが、一応先にまとめも入れております。なお、各オンラインサロンの項目でもそれぞれの特徴も記載しておりますので、読んでいただければ幸いです。

 

 

まとめ〜3つのオンラインサロンの比較表と注意喚起〜

3つの比較表をまとめた結論部分とサロン入会に際した注意喚起になります。(2017年12月17日時点の情報をまとめております。)

 

比較表

3つのオンラインサロン(Blog Marketing School【BMS】、在宅で稼ぎ散らかすサロン、Players)の比較表になります。

 

 

 

注意喚起

入会される場合、下記のことに軸において入会されると良いかと思います。ミスマッチを防ぐためです。

◉オンラインサロンの入る上での注意喚起

  1. そこで何を得たいか、なりたい自分に近づけるかを明確にする。
  2. 費用対効果を考えて、効果を最大になる努力する。
  3. 主体的に自分で知識を取得し、アウトプットし続ける特性が必要のため、事前にマインドを変えておく。(どのサロンに関しても必須)
  4. 見直し時期(or辞め時or撤退条件)を決めておく。

 

まあ、ここまで踏まえて入会するのがベストですが、大した金額ではないので試しに入会してみても良いかも。合わなければ辞めれば良いだけなので。

 

入会までの経緯〜ブログ誕生経緯から〜

そもそも全くオンラインサロンに入会するつもりはなかった。

僕自身、インターネットを頻繁に利用し生活になくてはならないぐらい依存しておりますが、オンラインサロンといったものに入会するとは、今年頭には全く想像できていなかったです。

 

無知のため怪しいと思っておりましたし(調べれば、明らか怪しいサロンもあると思う…)、堀江氏が運営されていることは知っておりましたが、正直縁もゆかりもないと思っておりました。(レベルが違いすぎて…)

そこにはきっかけがあり、入会する経緯があります。

 

一つの転機

食品メーカーの営業として業務に従事しており、2016年秋ぐらいから本当の意味で仕事にも慣れ、金銭的にも、時間的にも余裕がでてきたところでした。(予算もずっと達成してますし、予算比102%に着地するように調整かけることができるぐらい馴れた^^)

 

漠然と何かにトライしたいと考えておりました。そこで、ある講演会に参加したことが一つの転機かなと考えております。

【2017年1月31日和歌山にて開催のキングコングの西野氏の講演会】に参加したことですね。

 

 

小幡和輝氏が主催しており、西野氏の話が面白く心を惹かれましたが、小幡和輝氏がとにかく行動することに重要性を最後の締めの言葉で伝えておりました。(小幡和輝氏:不登校から社長になられた異色の経歴の持ち主)

 

何気無い言葉ですが、とりあえず行動することの重要性を再認識しました。(営業として勤務していても同様で、とりあえず行動しないと数字達成しないよね。戦略、知識は後から修正できる。)

その時に自分の中でとりあえずやりたいことはやってみようと考えました。また、小幡和輝氏は僕より年下で、個人的に圧倒的に負けてるなと感じました。別に勝ち負けでは無いが、自分のやりたいことにコミットしており、僕より人生を充実してる感じがしたので

 

とりあえずしたいことをリスト化

そこでとりあえずしたことは、うちなる自分と時間をかけて相談しながら考えました。その他様々な本も読んでみました。そこで、自分は成し遂げたいことを見つけました。

 

やはり、食品業界で何かしたいと考えております。その成し遂げたいことを費用もかけずにするにはそれなりの労力を割かないといけないと思い、有効的に自分の可処分時間をほぼ全てぶつけて効果が出るようにしたいと考えました。そこで色々調べてみると、インターネットを使用することが効果的であると感じました。

 

実際にリスト化〜叶えたい事、手段〜

 

●叶えたいこと(2017年12月17日現在)

  • 食品表示の情報に関する情報の提供→CMS化?
  • PB商品受注管理システムの構築。
  • クローズドメディアを所有する。

 

あくまで現時点ですね。市場性があるか、競合との比較などを本格的にしないといけないが、現時点でブログを先に重視しております。市場性がなければ、一目散に方向転換しますよ^^

 

叶えたいことを叶えるためには

通知するために、ブログという手段を考えました。

●表現する媒体 ブログ。(文章を書くことが苦でないから、費用がかからない)

 

●表現する内容

  • 食品業界の情報
  • 食品工場見学の情報
  • 食品業界の就職・転職
  • 食品業界での起業
  • 食品表示の情報
  • 美味しい店の情報 等

 

●根拠

  • まじでネタに困らないのでは…(それを仕事にしているし。守秘義務上の話ももちろんしません。)wordpressの下書きリストがある。
  • 自分が夢中になれる分野=食品分野。

 

死ぬのが先か?行動するのが先か?

思い描いていることを実現できずに死を迎える、もしくは、何も市場の評価を聞くことができずにやめてしまう状態は絶対嫌だと思いました。自分の頭の中だけで完結してしまい、危険の状態だし、不本意ですね。

 

僕の好きな小説でもあります。結構今だにこの言葉が響いております。

「頭の中にあるうちは、いつだって、なんだって、傑作なんだよな」『何者/朝井リョウ』

 

アイデアはあるが、行動せずに一丁前に文句だけを言う方って全然尊敬できないし、そもそも自分の時間を無駄に消費しているよ。だから、行動しようと。時間を消費するのではなく、未来のために投資したいと。

 

そして、死ぬまでしっかりリリースしたいと思いました。(今ではそんな長い時間のスケールでは考えていないが。)まあ、市場性がないと判断して方向転換する可能性はありだが…

 

とりあえず確実に前に進むためには、自分の使用できる時間を知ることから始めました。

 

自分の可処分時間を知る・コントロールする

僕は仕事を辞めて取り組むタイプではないので、仕事をしながらパラレルで活動していきます。やはり障壁は時間との戦いになります。そこでまず僕が使用できる時間は何時間あるのかを調べました。

 

自分の可処分時間(通勤時間込み)

  • 平日:2〜5.5時間
  • 祝日:3〜12時間
  • 週計  16〜51.5時間
  • 年   800〜2,575時間

 

僕が使用できる時間はこんだけしかないのです。この時間で自分が思い描いていることを表現しないといけないと考えた時、時間の活用法を改めて考え直しました。

 

まず、時間の仕分けを行い、捨てるものは捨てるようにしています。

 

関連記事→成果を残す努力は1つの前提条件の上に4つの要素から成り立っているよ

 

wordpressでのサイト構築に時間を掛けるより…

限られた時間の中で、ブログ開始までの流れに関して下記の通りに進めておりました。

 

ブログ開始までの流れ

  1. PC(iMac)を購入
  2. メールアドレスの発行・管理・整理
  3. SNS及びブログの分析
  4. ブログへの参入決意
  5. ドメイン・サーバーを決断
  6. wordpressでブログを開始
  7. ブログを重点的に書く←現在ここ

 

●wordpress上でのブログを作ることでの問題点

サイト上デザインをテーマを有料、無料で購入することができます。無料でする選択肢もありましたが、有料で考えてました。

そもそも僕はwordpressは目的ではなく、あくまで表現の手段のため、いかにそこに時間をかけないようにしたいと考えてました。一応本も2冊ゆるく読破したり、ググって調べたりしてなんとかなったと思うが、デザイン性はどうにもならないと考えておりました。(僕芸術的センスが皆無なんです

そのため下記のテーマで悩みました。

 

・opencageのストーク

・ELEPHANT2

で本気で悩みましたが、結果として「ELEPHANT2」にして正解だったと思います。(具体的にはBNS入会きっかけに詳細を記載しております)

→今は、WordPressテーマELEPHANT3にバージョンアップされております。しかも、「ELEPHANT2」購入者は無料で更新されましたよ^^(太っ腹ですよね)

 

関連記事→僕がブログ「食彩life」を始めた理由

 

時間は有限・お金は最終手段

時間は有限で、フルタイムで勤務しているので上記の時間しか使えない。お金は少なくともサラリーマンを辞めなければ毎月入ってきます。そのお金を有効に使おうと思いました。

 

 

ようやく各々のオンラインサロンの説明になります^^

 

ブログマーケティングスクール

 

 

入会きっかけ〜「ELEPHANT」の購入〜

入会きっかけはWordPressテーマ『ELEPHANT~エレファント~』の購入がきっかけになります。

時間の有効利用と記事の書くことに注力できるために購入を決意しましました。

購入至る要素(購入要素と購入決意よ要素)は10点ありました。

 

テーマの購入要素

<テーマの購入要素>

  1. テーマを複数サイトに使用できる。(自分名義なら)
  2. テーマが3種類ついてくる。
  3. 無料サポートの期間の長さ
  4. ストークに関しても松原氏が監修していたとのことで、ブログ業界で松原氏はかなり有名の方かなと認識。
  5. 質問する際の窓口が個人で返答がしっかりくるのではないかと思った。(人の名前がないとたらい回しにされるかもと思ったため、そこまで質問しないが…)

 

WordPressのテーマの比較

上記の時点では、まだ購入の決意ができませんでした。(疑心暗鬼な性格で^^)購入する松原氏についてかなり調べ上げました。

 

購入決意要素

<購入決意要素>

  1. wordpress関連、ブログ関連をググれば高確率で松原氏のブログ(公式ブログ)に到着する異常さ。(網羅的
  2. アフィリエイトがない。
  3. 会社を経営している。(信頼性)
  4. E-book(公式)の充実度がよかった。
  5. 会員専用サイトがあり、自分のレベルの応じた動画学習ができる。(体系的)*1   

 

網羅的であり体系的に各項目をまとめられておりブログを学習するには入会もありかなと、とりあえず入会してみました。(物事を習得する、学習する際の教科書を考えてください。網羅的で体系的に各単元ごとに分類されてますよね。そんな感じに受け取りました。)

 

*1: BMS会員コンテンツの一部。この中身を見たくて仕方なかったんだよね。

本サロンの特徴

詳しくはBlog Marketing School【BMS】でご覧ください。(LPの方がわかりやすいと思います。)

<一部抜粋>

  • 0の状態からでもWordPressの構築~運営方法を学ぶことができる。
  • わかりやすい動画コンテンツがある。
  • Facebookグループで様々な交流ができる!(質問、悩みなど)
  • メンバー限定のWEBセミナー&相談会 等

 

実際のところ実態

入会日:2017年8月1日→現在至る

良いところ
  • 解説動画を見ながら「ELEPHANT」を導入することができた。記事に注力することができた。(現在58記事)
  • ノウハウ動画に関してレベル別に分かれており、かつ、非常にわかりやすい。
  • 運営者の松原氏に関してバランス感覚の優れた印象を受ける。柔らかい言葉を使用される。(距離感が絶妙。そうじゃないと、546名(2017年12月17日現在)も運営できないよね)
  • 松原氏側がかなり勤勉で、新しいWordPressテーマ(WordPressテーマ 『Seal~アザラシ~』WordPressテーマELEPHANT3を作成されたり積極的に行動されている。
  • 言語化しづらい質問事項に関しても、画像を貼り付けて質問できる。(facebook上にて)※基本的に48時間以内に回答来るんですよ。凄いな。
  • facebook上にてグループ内にて活動報告することを推奨しており、非常に活気があり、刺激もある。

 

あとビクビクしてましたが、変なツボとか怪しい商品の告知とかなかったです^^

ここからは無い物ねだりですが、個人的な意見です。

 

個人的な意見
  • ノウハウ動画に関して非常にわかりやすいが、その通りすれば問題なく上手に行くのですが、なぜ?この作業が必要なのか、根拠・説明があまりない。(松原氏がアフィリエイトを張らない理由、等)←今はわかります。当時わからなくて
  • 余りにも人数が大きくなり、今後ファンビジネス化していきそう。定員制限を取っていないため、どうなるんのかな。

 

 

 

 在宅で稼ぎ散らかすサロン

 

入会きっかけ

ブログマーケティングスクール(以下、BMS)で松原氏の動画をタブレットに入れて通勤時聞いており、ブログ記事作成に大いに役に立っております。

 

しかし、ぼく、屁理屈でそれをする理由・根拠がわからないとあまりできないタイプなんですよね。

 

 

どうしてメルマガを作るの?導線?なにそれ?みたいな形で正直、僕にはわからなかった。そこでたまたま見た動画(ネットで稼ぐには必須!DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とブログ(独自サービスでマネタイズ!売れるデジタルコンテンツの作り方をまとめる)に度肝を抜かれ、腹落ちした。そこでこの人の書くブログに関心を持ちました。

 

そもそも松原氏のBMSで満足していたため、無料で情報を得に行こうと思いました。そのため、その時はヒキコモリズム井上氏のブログを「feedly」に登録し「line@」にも登録しました。

 

その「line@」で配信があった、デジタルコンテンツの優位性の話を聞いた瞬間に入会するのもありかなと思い、入会しました。(入会する前にかなり動画やブログをゴリゴリに見ましたね。)

 

本サロンの特徴

詳しくは公式サイトでご覧ください。(2018年8月8日追記参照)

<一部抜粋>

  • 在宅で稼ぐノウハウ全般が学べる(ブログ、FXなど)
  • 相談や質問は無制限
  • 低PVブログでも月商数十万円稼ぐブログノウハウがしれる
  • 仮想通貨などのトレンドな話題もあり
  • 卒業制度があり(ブログまたはFXのどっちかで月商20万円を3ヶ月連続
  • プロフィールやセールスライティング、サービス案の赤ペン先生
  • サロンメンバーは1回だけ無料で60分のスタートアップコンサルがある 等

 

【2018年8月8日追記】 現在では、”ゼロから在宅で稼ぐ力をつけるオンラインスクール「在宅で稼ぎ散らかすスクール:ウェブマーケティング科」”に変更になり、費用なども大幅に変更がありました。(7月に脱退しております。見直し時期の観点より)

 

実際のところ実態

入会日:2017年11月1日

良いところ
  • ゴリゴリ、マネタイズを目的にしているメンバーが多い。→報告スレがあり、サロンメンバーはもちろん井上氏もリアルに月の収益を報告している。
  • 良い意味でお客様扱いしないところ。放任主義。
  • 本当に個人的に相談することも可能。
  • サロンメンバーが相談したスタートアップコンサルのログを見ることができる。
  • プロフィールやセールスライティング、サービス案の赤ペン先生を井上氏がしてくれて、他の人の内容も拝見することができる。(BMSにはないかな。)
  • マーケティングに関してファネル、広告について知ることができる。
  • 低PVでも収益化をめざす方法・根拠を示す動画、資料があり、腹落ちする資料がある。

 

個人的な意見
  • 井上氏のムラッ気は気になる人はいるかも。
  • facebook上にてグループ内にて活動報告欄はあるが、BMSに比べて報告するメンバー少ない。
  • ブログの体系的なノウハウは、BMSの方が体系的で網羅的かな。(まあ、BMSの場合テーマを自社製品を販売してますし)

 

Players

 

入会きっかけ

これは勢いなんですよね^^

 

学生時代の友人で超大手財閥系総合商社で勤務している連れが入会していたからです。あいつが入会しており、今も継続して入会していた。これは間違いないやろと思い、入会しました。

 

ブログを書くために仕事の生産性を上げないといけないし、ちょうど良いかと思いましたし^^

 

本サロンの特徴

詳しくは公式サイトでご覧ください。(公式サイトの方がわかりやすいと思います。)

 

<一部抜粋>

  • 総計1万4,000円以上のnoteや音声がすべてダウンロード可能
  • 自己紹介スレッド上での悩み相談(Shinや他Playerが回答)
  • Shinによる定期的なツイキャスおよびズームでのオンライン講座
  • Facebookスレッドを活用した、日々の生活を改善するためのスレッド(任意参加):毎日の予定スレッド、業務改善報告スレッド、ゼロ秒思考報告スレッド、ブログで自己発信力を強化するスレッド、就職活動の悩み相談スレッド等
  • Facebookメッセンジャーを活用した少数グループでの密なコミュニケーション(任意参加):エクセルチーム、ブログ3ヶ月で30記事チーム、セルフコーチングチーム、個人サービス売上向上チーム、女子会チーム、筋トレ&ボディメイクチーム、暗号通貨勉強チーム、傾聴力向上チーム、デザインにマジになるチーム、マインドフルネス実践チーム etc

 

【2018年8月8日追記】 見直し時期の観点から3月に脱退しております。

 

実際のところ実態

入会日:2017年11月4日

良いところ
  • エクセルの操作に関してある程度自信があったが、s俺でもさらに早くなった。→Altショートカットの知識はまじで便利でかつよくまとめられてる;ネット上にも数多あるExcel解説本にも記載がないとのこと。2
  • クリティカルシンキングの考え方は本気で為になる。人間性を高めることができると思う。
  • 「アウトプットで殴る」というshin氏の考え方に感銘するが、異常なアウトプットでビビる。
  • Facebookメッセンジャーを活用した少数グループでの密なコミュニケーションを目的に応じて参加することができる。
  • 対談動画、音声(shin研ゼミ)などコンテンツが豊富で、Outward Matrix月次運営報告などコンサルタントの一面をかいま見せる資料になっている。

 

2:この本にも掲載がありませんでした。コンサルタントの特殊技能ってすごいんですね。敬服。

 

個人的な意見
  • shin氏とのレベルの差が気になる。メンバー内でも運用できている人が何人いるのか?と疑問視。(僕も一部しか利用できていない)
  • 有料コンテンツのご利用の利用がGoogle Driveでなければ良いのに。本当に個人的なわがまま
  • ブログを書きたい人は、Playersではなく上記2つのサロン(Blog Marketing School【BMS】在宅で稼ぎ散らかすサロン)がオススメです。

 

総括〜3つオンラインサロンの比較と注意喚起

上記各々サロンについて分析してきました。その3つを比較しました。感情に赴くままで記載しております。

比較表

3つのオンラインサロン(Blog Marketing School【BMS】、在宅で稼ぎ散らかすサロン、Players)の比較表になります。僕が実際入会した僕が感じたありのままの感情で記載しております。(2017年12月17日時点の情報をまとめております。)

 

 

 

 

注意喚起

入会される場合、下記のことに軸において入会されると良いかと思います。ミスマッチを防ぐためです。

 

<注意喚起>

  1. そこで何を得たいか、なりたい自分に近づけるかを明確にする。
  2. 費用対効果を考えて、効果を最大になる努力する。
  3. 主体的に自分で知識を取得し、アウトプットし続ける特性が必要のため、事前にマインドを変えておく。(どのサロンに関しても必須)
  4. 見直し時期(or辞め時or撤退条件)を決めておく。

まあ、ここまで踏まえて入会するのがベストですが、大した金額ではないので、試しに入会してみても良いかも。合わなければ辞めれば良いだけなので。

 

最後に

今回は、入会している3つのオンラインサロン(Blog Marketing School【BMS】、在宅で稼ぎ散らかすサロン、Players)についてまとめて見ました。各々、主催者の色によりユーザーも違うので、比較させてもらいました。

 

比較することにより、主催者とユーザーのミスマッチを未然に防げたいなと思いました。僕自身、初めにBMSに入会してオンラインサロンって、自分の取り組み次第でいくらでも学べるなと感じました。

 

そこでBMSにはないけど、そのほかサロンにある要素にも関心がありましたので入会しました。まあ嫌ならやめればいいやっと思って入会しましたが、どのサロンも毛色が違っており、刺激がありますね。

 

 

まあ、余談ですが物事をトライする時に3つで考える、比較することが僕は好きですね。客のPB商品を作るときも、市場を3つの商品でで比較するし、提案する際も3つのベース商品で提案します。その3つの中でどの商品が採用になってもストーリーを展開できるように商談トークを頭に置いてますし^^

そのため、3つのオンラインサロンに入会してるのかな。(論理が無茶苦茶w)ただ、3つが限界ですね。(現在は(Blog Marketing School【BMS】のみで継続しております。)

 

少しでも自分が考えてることを実現するために、こういうサロンの利用もあるよって話でした。物事を学ぶ方法は多様化しており、このようなオンラインサロンでも自発的に学ぶことはできます。いかがでしょうか。

長文読んでいただきありがとうございます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
食品メーカー営業マンの食に関するブログを運営。 洗練された日々を目指して、食に捧げております。 【内容】食品に関わる試験/食品工場の見学/食品業界情報/食品の表示/スタートアップ食品業界の就活/ 【自分史】幼少期から食のこだわりが強い→大学受験失敗により北海道の大学へ→より食に目覚める→一部上場食品メーカー新卒入社→神速で退社→食品メーカーで営業マンとしてPB商品をつくる日々
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食彩life , 2017 All Rights Reserved.